rhymester

2017.10.7 00:27:47

Mummy-D

舞台『TOKYO TRIBE』に行って来たよ!

本来なら昨日のCITTAゲネプロのこと書かなきゃなんだけど

今日ちょっと舞台観に行って面白かったからその話先にする。

なんでかっつーともうすぐそっちの東京公演千秋楽んなっちゃうから。

初めに言っちゃう。

この舞台オモロい!!!

ジャパニーズHIP HOP好きならマストな勢いです!

 

(井上三太さん書き下ろしのキャスト画。やっぱ絵ーうめーなー…)

最初はねー、不安っつーか、

正直あんまし期待してなかったんだよねー。

っつーのは演出の伊藤今人も梅棒のみんなも

音楽監督のKEN THE 390も

DOTAMAもACEもSHUNもみんなマイメンで

それぞれすげースキルがあるのはもちろんわかってんだけど

『TOKYO TRIBE』の世界観、

舞台で表しきれんのかなぁっつーとこよね。

みんな頑張ってても結果ショボくなっちゃうんじゃないか、

みたいな危惧はありましたよ実際。

身内なだけに。

でも観終わって、マネジャHOTCHIと顔見合わせて

最初の感想

「面白かったよね?」「面白かったっすよね?」

なーんつって(笑)

これリアルだよね。

よーするにすげー面白かった!!!

どの辺が良かったとかって

それこそ「ネタバレを含む」なんで

なかなか表現しづらいとこなんだけど

ミュージカル的手法と

梅棒の十八番(オハコ)の

セリフなし、楽曲とダンスで物語るスタイル、

これの真骨頂だった気がするなあ。

選曲が日本のHIP HOPの美味しいとこを網羅してて

これもまた胸熱であったし

ダンスが抗争し合うチームによって

まさしく『スタイル・ウォーズ』で…

おっと、詳細は危ないっすね!

あのねえ、ストーリーはすごいシンプルなんだけど

だからこそ音楽劇として音とダンスを楽しみたくなるっつーか

ハコが劇場じゃなくてLIVE HOUSEってのも正解だったよね。

音圧ビシッとくるもんネ!

 

 

あのさあなんかさあ

嬉しくてお酒飲みながら書いてたらさあ

なんかもう酔って来ちゃったからさあ

もうオレ、すんませんって感じで

寝てもいいかなあ?(笑)

失敬失敬

なんかみんなの役者としての良さとかさあ

細かく書きたかったんだけどさあ

SHUNもACEもすごい良かったんだよね。

もちろんKENもね!

SHUNのユニットのみんなのDANCE、

鳥肌もんだよ!?キレキレダったよ。

ウェイウェイー!

 

左から

ACE、390、D、SHUN、

役作りのために髭を剃って

すっかりアイデンティティーを失ったDOTAMA(笑)。

 

KREVAの音楽劇以来の仲

梅棒、シオ(塩野拓矢)とイマジン(伊藤今人)。

内藤昌豊と穴山信尹だよー。

マイメンだよー

 

 

そういえばさあ

マンボウやしろくんが客席にいてなんでだろうと思ったら

やしろくんがこの演劇構成したんだって

(元の三太さんの原作からどこを抽出するかみたいなことらしいです。すごく的確だったと思う)

お疲れ様でした。

 

 

あとねえ今日は『Qさま!』や

『タイムショック』などのクイズ番組で

ミョーな戦友感を共有する演出家で脚本家で

とにかく演劇人でK-DUBとも仲良くて

お父さん秀穂さんの

金田一央紀くんとも久々に会えたー。

やっぱ「面白かったですよね!」って言ってた。

おーきくんまた飲みいこねー。

 

 

んでね、俺が言いたいのは結局どういうことかというと

面白いからみんな見に行ってみなー!っつって

でもねもう東京では明後日くらいに終わっちゃうから

名古屋とか大阪でもやるらしいから

そっちの人は見て観たじょおいうがいいよーっつー。

うええうええ

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2016年5月15日 野外音楽フェスティバル『人間交差点 2016』主催

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV