rhymester

2017.10.25 00:45:41

Mummy-D

東京独り酒

Zepp東京公演、終わっちゃったねー!!!

いやー、なんだかなー…。もうすっかりファイナル気分ですよね。

まだ3公演(ゲネプロ入れて4公演)しか終わってないっつーのに。

まだ16公演も残ってるっつーのに!!!(笑)

まあ、それほどまでにホーム中のホームの東京公演は

期待も大きければプレッシャーも大きいっつーことですよね。

まあ、デカい山です。

 

 

この日は台風が近づいててとにかくひどい土砂降りで。

朝から傘さして衆院選行ってきたけどもうびちょぬれ。

会場入りするまでの道すがらまたびちょぬれで

なんだかなーと。

こんなんでみんな来てくれるのかなあと

ちょっと心配になったりもしました。

 

リハの風景。

やっぱZepp東京は広いですねー!奥行きあるよね。

でも音はタイトだからね!

オレらみたいに打ち込み中心のサウンドだと

このくらいの規模が一番MIXの狙い通りに響く気がします。

リハーサルは

東京スペシャルのゲストの人たちとのセッションを中心に。

ホールセット、残すは名古屋と札幌、

まだ終わってないから全貌は明らかにできないんだけどネ!

ゴメンネ♡

 

 

んで始まった。

イントロから、なんつーの?

もう歓声の音がとにかく尋常じゃなくて

「キャー!」とか「ワー!」とかじゃなくて

もっと「ゴオオオオ!!!!」みたいなやつ。

本編始まったらそれが音の壁になって迫って来て鼓膜をビリつかせる。

福岡も大阪も最高だっただけに

「い、今までと全然違う…!」と思ってビビった。

5年に一度くらい、今まで3回くらいしか味わったことのないヤツ。

当然、

こっちのパフォーマンスも上がるよね!

それこそ相乗効果で。

「今のオレ、ネ申!」

「最強〜!(福岡限定流行語)」

「ウェイウェイー!!!」

「なんならなーん!」

「ピシー、ピシー(そのうちわかる)」

みたいな気分で終始SPITできました。イケイケっす。

結果、

ちょっと自分としても思い出に残る夜になっちゃいました。

関係者各位、マイメンたちからも

今夜のライムスは素晴らしかったと

お褒めの言葉いただきまくったんだけども

俺らいつでも全力だもん

それ完全お客のおかげ。

あんなんアガるわ!!!!!

なんという果報者か。

涙出る。

でも、

今回ことさらに客席からのPowerとLoveを感じたっていうのは

やっぱりアルバム『ダンサブル』へのファンのみんなからの支持と賛辞だと

今オレは受け止めています。

それは福岡でも大阪でも。

みんなありがとう!!!

 

 

実際どんなふうにスペシャルだったかは

晴れてDVD化された時に確認して楽しんでもらうとして

全てが終わった後、関係者挨拶でオレが特に嬉しかったのは

古巣、Ki/oonの懐かしいメンツが何人も遊びに来てくれていたこと。

これはヤヴァイ。泣かす気か!

…と打とうとしたら「中好きか!」と変換された(笑)

ちょっとこのブログでは触れきれないんだけど

ほんと観に来てくれたみんなありがとねー!!!!!

ロクにお構いもできませんですんませんした。

でも、まさしく、

「今回のこのLIVEを全世界に観て欲しかった!」ってレヴェルのものを

今の自分らなりにお見せすることができたと思っています。

 

 

この日は打ち上げもなく、それぞれ家路へ。

心地よい疲労感と、やりきった満足感、多幸感。

まあ、一人で呑んじゃうよね。いいちこ。

んで、

朝方(4AM近く)、ヘロヘロになって部屋でこんな写真撮ってたらしい。

 

(すいません、アップするに耐えないためミニサイズでどうぞ♡)

わははははははは!!!

うーん、完全に燃え尽きている。

おつかれちゃーん!

わははははははは!!!!!

だっさ!

ウケるんですけど!

痩せたからか

死相が垣間見える。

この人がさっきスポットライト浴びて歌ってた人ですよー!

I’m a hardcore hip hop star!!!

 

台風一過、翌日の月と夕焼けです。

諸々労(ねぎら)ってくれているような気が。

自宅屋上より。

富士山見えるのわかるかなあ?

(D)

▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

アフター6ジャンクション|TBSラジオ

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV