rhymester

2018.1.15 10:56:45

Mummy-D

恵比寿梯子酒・其の弐

ここからは大いなる蛇足、スピンオフです。

ただの打ち上げの話ですから。

お好きな方だけどうぞ。m(_ _)m

 

 

リキッドルーム追加公演を熱狂のうちに完遂した

ライムスターとゲストの皆さん方(フェイマスは病み上がりのため欠席)。

向かった先は割と近めのレストランっつーかBARっつーか

ラウンジっつーかクラブ営業もできそうな

ちょっとゴージャスかつチャラめのダイニングでありました。

インスタ映えのするかわいいおSUSHIちゃんたち。

 

 

オレ的にはおSUSHIちゃんたちはアウトなので(たまにチートしますがw)

シュリンプカクテルみたいのにテリーヌみたいのにスモークサーモンにと

オードブルちっくなヤツをもぐもぐしながらハイボールごくごく飲みました。

心地よい疲労感と充足感。

FUYUもSHOW GUNのみんなもGAGLEもみんな来てくれて

気心知れたスタッフも続々合流して、何次かの乾杯を重ね、

ワイワイと賑やかにご歓談。

そこへ!

 

 

マネジャHotchiと制作チッタ田辺(梅ちゃん先生)が

すんげえ珍しいことに(多分オレらの打ち上げとしては史上初)

謎の催しをやにわに始めたのだった!

題して!

 

『ショットガン暴発!ジンジャーはどれ?』ゲーム!!!(←今オレが命名した)

 

うーん、こういう結婚式二次会的余興文化、オレらにはなかったなあ。

いったい誰が持ち込んだんだろか?

田辺?

とにかくよくわかんないけど、始まってしまいました!

ルールを説明すると、事務所だの制作だの、会社サイドが大入りご祝儀出して

参加者はそれぞれ¥1,000払って参加、居並ぶテキーラショットの中から

たった一つだけあるジンジャーエールを選ぶというもの。

グラスの匂いを嗅ぐのは厳禁、一人の勝者が賞金総取りという

実に原始的かつ馬鹿馬鹿しいゲーム!(笑)

そんでも結果賞金総額六萬円也まで跳ね上がったからね!みんな真剣!

 

 

いや、本気で検討すればさ、そりゃわかるかもよ?

『芸能人格付けチェック』じゃないんだからさ!

でも酔ってるし暗いしね。意外とわかんないのよこれが。

ちなみにこれは残りの五杯で、結果20人くらい参加しましたかねえ?

 

 

 

それではみなさん準備はよろしいですか?

判定のため半分だけ飲み干してくださいよー!?

 

 

行きますよ?

かんぱーい!!!!!

 

 

クイッ!ゴクッ。

うわあ〜酒だあ!!!orz..なんつって

 

 

テキーラだった者たちが無念にも続々と脱落してゆく中

自分のグラスは完全にジンジャーエールだったとうそぶくものが現れた。

 

…チッ!

 

Victor Entertainment、CONNECTONEレーベルライムスター担当A&R、

名古谷真介だ!(なごたにしんすけ=通称なごっち)。

む?ちょっと待て、

オレのグラスも気のせいかそれほどアルコール臭さは感じられないぞ…。

「他に誰かジンジャーエールだという方は?」との呼びかけに

オレは反射的に手を挙げたのだった!

判定係、Hotchiがやって来てオレの杯の残りを飲まんとする。

オレはHotchiの眼を見つめた。眼力で訴えかけた。

 

おい、

 

わかるよな?

 

わかってるよな?

 

ノワラミーン?

 

おい、ホッチ!

 

横浜だろ!?

 

オイッ!!!!!

 

結果は……

 

 

 

「濃っ!」

 

 

 

その瞬間、爆笑とともに名古谷の勝利が決まった…。

お前らさあ、気ぃ使えよ…ったく!

特に名古谷。アーティスト様だぞ?こっちは。お前のな!

「うわっ!やっぱラーテキでした!キッツー!!!」とか

何でその場で言えないかなあ?アーティスト立てるのが筋だろうが?

あ?(怒)

Hotchiもしょうがねえなあ。

おまえ『忖度(そんたく)って言葉知らねえのか?あれだけ流行ったのに!

勇気を出して挙手して恥かいたじゃねえか!横浜だろ!?

 

 

名古谷真介…

実際この男のHIP HOP的拝金主義には、

身内ながら常々危うさを感じていたのだった…。

オレはこの日この男がオレが手にすべき六萬円を奪って行ったことを

おそらく一生忘れない。

エコエコアザラク、エコエコザメラク、、、。

 

 

わはははは!それはさておき

SHOW GUN選抜メンバーのみんなはこの後なんと振り付けなど

次の現場があるらしく途中でOUTなされました。

そんでも結構イッてたよね!大丈夫だったかな?

左よりSONNYくん、奥方でこれまたダンサーのMAMIZOちゃん、

JINにFUYUにMASAKIくん、Dに宇多にユーキくんにジョージくん、

皆さんお疲れ様でござんした!必ず再び!!!

 

 

FUYUはやっぱウチらのサポーターの間でも、相当BUZZっとるようだでー!

これが呑んでみたら意外と!アツいキャラクターで

(もっとクールなひとだと思ってましたw)

今回の追加公演参加出来て、会場から受けたVIBESなど、

喜びを熱を込めて語ってくれました!

こっちはこっちで超RESPECTをもって最賓客待遇をしているだけに

なんか一気に距離縮まって、さらに好きになっちゃったなー!

超絶技巧派なのに酔いかた若干ダラシないとことか共感の極みっす(笑)!!!

 

 

宴はJINの例のポンイツ(一本締め)で2:00am頃〆を迎えたわけであるが

周りの集中力の無さがヤヴァイ!(笑)

写真右は今回各会場で販売頑張ってくれた最年少スタッフ、

物販のナイスフェイス小山(群馬県伊香保出身)。

関東一本締めだのなんだののJINのウンチク、全く聞いてないよね!

中央奥、よく見るとアイフォン(佐々木)は

ご託宣そっちのけでスマホをいじっておる(笑)

兎にも角にも

東京追加公演打ち上げは見事に打ち上がりました!

それでもこの後、呑み足りない選ばれし聖闘士(セイント)たちは、、、

 

 

おそらく武道館公演(2007年3月31日)ぶりに

JR恵比寿駅前、約束の土地、

居酒屋『でですけ』に行ってしまったのだったーーー!!!

Ki/oon時代のBLOG見れば出てるかもだけど

以前は最終的に行き着くとこはいつもここでした!

 

 

んーとさあ、正直あんまし何話したかとか

『お ぼ え て い な い』(ゴメンネ♡)

でも、きっと相当楽しかったことでせう。

FUYUー、眼ぇ座っとるぞー!(笑)

ま、でも楽しかったからいいやね!

左より

Victor竹倉(酒豪)、Citta田辺(梅ちゃん)、JINさん、

舞台フクちゃん(ボランティアで来てくれてありがとう!)

ヘロヘロのFUYU、Uncle Dでした。

皆様重ね重ね

お疲れ様で御座いました。。。

(D)

 

▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV