rhymester

2018.1.27 07:53:00

Mummy-D

『ダンサブル』ツアーおいしかったものベスト10

わはははは!

すごくわかりやすいタイトルだろう?

京都ファイナルの打ち上げでそんな話題になって

すっごく盛り上がったので

独断と偏見にちょっとだけメンバー、スタッフの意見も取り入れて

オレなりのベスト10、作ってみましたー!

あくまでこのツアー中に食べられたもので

その土地土地の一番美味しいお店とか有名店とかではないので

地元の人からしたら「何でそこ?」みたいなこともあるかもですが

あしからず。

んではレッツ・カウントダウン!

 

 

 

第10位 羽田空港第一ターミナル おろしそば

 

いきなり膝カックンなやつ来ました!

 

「旅先じゃねーじゃん!」

 

そう。そうなんだけど、どうしてもこれが忘れらんない!

これは出雲へと向かう便をひとり待ってる時に

どうしても汁物食べたくて空港内さまよった挙句

搭乗口まで来ちゃってどうしようも選択肢なくなって

期待せず入った、まあ、いわゆる航空会社がやってるような

よくあるスナックコーナー的なお蕎麦屋さんだったんだけど

おろしそば頼んで啜ってみると

 

「ん!……うまいんですけど」

 

とびっくりした。

写真見ても分かると思うけど

とにかく薬味がこれでもかってくらいどっさり乗ってて

瑞々しい冷たいお蕎麦、よく冷水で締められててシャコシャコ!

これそれなりの場所でそれなりの器で出されてたら

うっかり¥1,300とか出しても文句言わないやつだよマジで!

まあ、オレ普段糖質制限してるので

たまに食べるお蕎麦には甘いってのもあるんですけど

これにはほんとびっくりしたわー。

第二ターミナル搭乗口内の定評あるお蕎麦やさんより美味しいかも!

いつのまにこんな進化したかなあ?

昔は空港内のレストランと言ったら

クッソ利権がらみでロクでもないお店が幅を利かしてて

選択肢のない客の足元見て

「これでも食ってろバカヤロウ!ありがたく思えよ?」

的なノリありましたけど、いろいろ改善されて来てるんですねー。

まあ、あったかいお蕎麦だったら

これほど高評価だったかはわかんないですけど。

先に言っときます。

オレ、そばに弱いです!

https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/74/

 

 

 

第9位 松江『松本そば店』

 

というわけでまたおそばです!(笑)

前回は割子そばを紹介しましたが、

松江観光記

今回は釜揚げそばを。

LIVE前、日曜の昼下がり、閑散とした松江の古い商店街を歩くわたくし。

不意に催しトイレを探し、たまたま入った地区センター的な建物で見つけた

いい湯加減のお蕎麦屋さん。

「晋ドン、もうここらでよか」ということで入ってみたところ

結構な有名店だったみたい。

何らかのエニシを感じつつ旅情ここに極まれり

思い出のお店になりました。

NHKドラマ『だんだん』のセットを移築して作った店内らしく

地区センターっぽい無機質な感じが緩和されて

いい感じでしたよー!

 

 

(上半分が『だんだん』のセットであるらしいのだがさらに)

↑この割子(器ね)蕎麦は松江発祥、

前記の釜揚げ蕎麦は出雲発祥らしいよ!

いずれにせよ松平不昧公が持ち込んだ文化らしいですけど。

割子そばはもともと四角いせいろで出していたものが

洗う時に不衛生ということで丸くなり

出雲そばは客がひっきりなしに多いため茹で汁のまま供され

蕎麦湯にそのままお出汁をかけて食べるスタイルになったそうです。

探せば東京でも食べられるんだろうけどね

やっぱ旅情を満喫しながらすするのがいいんだよねー!

https://www.kankou-matsue.jp/gourmet/soba/sobadokoro/0089.html

 

 

 

第8位 秋田 牡蠣のアヒージョ

 

やっぱ秋田といえばアヒージョだよねー!

なーんつって!(笑)

いや、おいしかったですよきりたんぽ鍋もハタハタもいぶりがっこも!

ちなみに楽屋で食べたスタッフが駅前デパ地下で買って来た

どってことない焼き鳥は

比内地鶏だからか

 

 

全楽屋内軽食中最強最旨でありました!

ウェイウェイ〜!(笑)

そんでそんでそれはよくて

秋田名物はもちろん素晴らしいんですけど

旅先ですからねー

土地勘もなくよそ者がウロウロするわけですから

そこに至るまでのストーリーとかが味にダイレクトに反映されるわけです!

週末深夜、秋田の繁華街、川反(かわばた)は女性の姿はゼロ

もともと花柳街なので客引きも多く、お世辞にもガラがいい街とは。。

ちょっとピヨりながら彷徨った我ら選ばれし聖闘士たち。

結局出待ちのお客さんがくれた行きつけのお店の名刺を頼りに

結構な距離を真っ暗闇の雨の中歩いて行き、たどり着いたのが

南通亀の町のスペインバル『カメバル』さんなのであった!

秋田梯子酒

 

 

おじさんとキッシュだよ!

わはははは!

ウケるでしょ?

にしてもここのバルはその辺のなんちゃってな流行りもんじゃなくて

本気で美味いヤツであった!照明笠原くんイチ推し!

ほんとはデートとかにぴったりなんでしょうけど

たまには黒いおじさんたちでこんなお洒落なお店に行ってみるのも

当たればね?当たればだけど

いいかもと思いました。

http://www.kamebar.com

カミナリ、の怒りまさに神なり!

ガガーン!

それは全っ然当たりたくないっす!(笑)

 

 

 

第7位 熊本『らぁめん臨機』

 

麺率高いですねー!

アウトーーーー!!!(笑)

ご飯は我慢できるんだけどねー。

麺類は完全には無理ですよいくら糖質制限してても!

ここは20数年来のマイメンの熊本のラッパー、KEN-1-LAWくんが

修業ののち地元で店長を勤めるラーメン屋さんなのであった。

肥後から薩摩、その一

熊本でラーメンって言ったら豚骨の、

福岡よりさらに濃いいの想像するかもなのですが

ケンイチロウくんのお店のやつは鯛とマグロ出汁の

淡麗かつコクも甘みも感じられる、なんともオレ好みのやつ!!!

ワカメもトッピングしちゃって、超ワガママ仕立て!(涙)

修業してた三軒茶屋のお店は全然こんな味じゃなかったと思うんだけどなー?

 

 

お店のホームページとか調べるのにネットで検索してたら

某グルメサイトで星付きまくってて

なんか胸熱であった。。。

やっぱさあ、一般の方々に支持してもらうのって

どんな職種でもすんんんんごいタイヘンなことなんだよね!

こだわりのその先にあるPOPさにたどり着かないといけないわけ。

それを達成してるんだからタイガイえらいよね!

誇らしかったし、何よりうまかったぁ〜♡

オレもそんな一杯を生み出したい。

あ、比喩です(笑)

急に頭にタオル巻いて、腕組んだりしませんよー!

 

 

また来るねー!

http://www.kokai-retro.com/linki.html

 

 

 

第6位 高崎 居酒屋『だんべ。』

 

ここはねー、ダークホースっすよね!

例によってみんな東京帰っちゃって

オレとスタッフ3人だけで土地勘のないからっ風の上州高崎で

(しかもむちゃくちゃ寒かった!0℃!)

テキトーに入ったどってことない駅前の居酒屋でしたからねー!

しかも海なし県じゃないすか群馬。

楽屋で『登利平』さんの焼き鳥食べて満足して

正直そんなに期待してなかったんですけど

これがヤヴァかった!!!

基本何食べても美味しい居酒屋さんって何か一つが印象に残りにくくて

チャートに入りにくいんですけど

(涙を飲んで圏外にした素晴らしいお店いっぱい!)

ここは特に印象に残るお店でした。

高崎梯子酒

 

 

前回ブログで紹介しきれなかった

ウドの天ぷらに

 

 

群馬が誇る最高級ニジマス、

ギンヒカリのお刺身に

 

 

下仁田ネギがどっさり入ったお鍋です!

 

 

下仁田ネギと赤城鷄とコンニャクの三つ巴、

まさにグンマの三国鼎立状態やー!

立ち上がる湯気見えるかなあ?

北関東、東北、北陸や北海道など

寒い地方のグルメは

寒ければ寒いほど美味しく感じてしまいますよねー!

スタッフ梅ちゃん先生が

バイトさんのエキゾチック美女にきっちり反応していました(笑)

旅情あるあるではありますが。

https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10008148/

 

 

 

第5位 沖縄 沖縄そば『田舎』

 

沖縄料理というとナイチャーのオレらが思い浮かべるのは

まあ大味で、むちゃくちゃ美味くもないし不味くもないみたいな感想

正直あると思う。

沖縄そばも然り。

それがねえ、あるんだなあ、違いは歴然と!

今回沖縄は割と冒険して

いろんな今まで行ったことのない街やお店に行ってみたんだけど

何の気なしに入った(ちょっと勇気いるけどw)

公設市場脇ののこのおそば屋さんは格別であった!

琉球終日フリータイム

沖縄そばはそばって言っても小麦粉で

まあ限りなくうどん的なものなんですけど

お蕎麦は麺が好きでうどんはお出汁が好きなオレからすると

まあ素朴な食べ物だなと思ってたんですけど

『田舎』さんは麺が美味いっ!ひらひらクニュクニュで!

お出汁もあっさりでほんと美味しくて

これで¥380だっつーんだから笑っちゃうよね!?

安っ!

お母さーん、観光客からはもうちょっと取ってもいいんじゃない?

でもそんなんじゃないとこが癒されるよねー!

沖縄ではフリーな時間が多く

みんなそれぞれ思い思いに食を摂っていたのだが

(JINさんは¥1,000ステーキがサイコーだったらしいです!)

オレがこのお店スタッフに紹介したところ

二日続けて行ったリピーターもいたほどでした!

 

 

外には¥390って書いてあるのに中に入ると十円値下がりします(笑)

お店に飛び込む勇気¥10ってことでしょうか?

郊外行くともっとすごいお店あるんだろうけど

中央で地元の人にも愛されてる名店って感じしました。

ごちそうさまでした。

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000179/

 

 

 

第4位 金沢 金沢おでん

 

これは発見でしたねー!知りませんでした。

ちょっと時節柄冬を意識したグルメが多すぎるかもしれませんが。

僕らのXmasはおでんでしたよー。

上州から加州

いやー、しかしイブイブの金沢の師走感ハンパなかったなー!

地方都市が盛り上がってるととっても嬉しくなるんですけど

ほんとお店に入れなくて参りました。

最終的にマネジャHOTCHIの当初連れて行きたかった

人気おでん屋さんの一つに入れたのですが

うーん…

なんつーか優しいお味で

癒されたなあ。。。

 

 

それはお代が高くて納得いかなかった自称大衆割烹でも

 

 

近江市場内の人気の屋台さんでもどこでも常に

糖質制限しながらにしてちょっと呑みすぎという(笑)

矛盾しつつも疲れた胃腸をウェルカムしてくれるのでした。

車麩はオレのAll time best に入るおでんダネになりました!

『赤玉』さん(ほか入れなかったおでんの銘店さんたち)

またメンバーとHOTCHIとゆっくり行きたいなー。

http://www.oden-akadama.com/index.php

ちなみに松江の川沿いおでん屋さんも

 

 

https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32000300/

味は割と濃いめだけど

景色風情含めてサイコーだったよね!!!(涙)

 

 

 

第3位 浜松 手打ち蕎麦『木挽庵』

 

とうとう来てしまっていますね

核心に!

またまた蕎麦ではあるんだけども

一地方都市のおそらく一個人経営のおそば屋さんが

全国おおよそ半分の贅を尽くした旅芸人の舌を引っこ抜いてるんだから

スンゴイよね!

小箱セット初めてで実はキンチョーの浜松公演も終わり

糖質制限を続けて本当に久々の炭水化物だったってのもあるんだけど

これは、

 

…うまかった。。。

 

ちょっと悶絶しそうなほど。

もうビックリマークとかつけたくないほどに。

なんつんだろね?

見ればわかるっしょ?(笑)

とにかくおそばのみずみずしさシャキシャキ感と薬味たちと

揚げ玉の油感と大根おろしとワカメと。。。

まあ、オレの好きなもんてんこ盛りの

 

最後の晩餐に食べたいやつに限りなく近いヤツだったわけ!

 

炭火焼レストラン『さわやか』のお膝元ということもあり

浜松から東京にとんぼ返りした宇多さん、カクちゃん、田辺は

浜松市内どこぞの『さわやか』でハンバーグ!

さわやか〜!

ファンの方のご提案の通り

塩コショウのみで食べて悶絶(!)

したらしいのであるが

それを聴いても羨ましくないくらい(ちょっと羨ましいけどw)

シコシコと快感な

麺状の食べ物であった。。。

はぁぁ。

『木挽庵』さんの隣に引っ越したい(笑)

 

 

 

第2位 高松『川福』うどんすき

 

これはねえ

オレの一存じゃないんです。

お鍋はいろんなところで食べて来て

飲み疲れてるおじさんたちの胃袋をトリコにして来たんです。

どこのもホント美味しかった!!!

 

 

鹿児島熊襲鍋然り!

 

 

仙台せり鍋然り!(JINさんイチ押し!)

 

 

熊本なんとか地鶏の黄金鍋然り!

 

 

札幌石狩鍋然り!(雑炊写真しかなかったw)。

それでもみんなが口を揃えて

 

高松のうどんすきが美味しかった!

 

って言うんだからね!

これはもう決まりでしょう!?

俺も完全に同意見!

 

 

ちょっと写真に残せず後悔しているのだが

瀬戸内名産のレモンとおろしでさっぱりいただくところが

…なんとも!

聖闘士たち、みんな一軒で満たされて帰る者続出ってくらい

はああ、おいしかったです。。。

http://www.kawafuku.co.jp/shop/honten.html

 

 

 

第1位 福岡 西原商会 presents 暴力的イタリアン

 

これはさあ、実際どうかと思うよね。

 

 

こんな食べたこともないような高級食材並べられてさあ

 

 

一般庶民の首根っこ捕まえて鼻つまんで

開いた口に贅の限り、満漢全席押し込むような

そんな接待さあ!?

 

「く、悔しいけど……

 

 

……お、おいしいです(涙)

 

辱めに近いよ!(笑)

#Me Tooムーヴメントに名乗り出るわ!(←誤解を招く)

わはははは!!!

本当に美味しかった(号泣)

いやー、メンバーだけじゃなくスタッフもお誘いいただいて

こんな豪華な宴席設けてくれた『西原商会』にしシャチョーと

 

 

シャチョーの期待に違わぬ並みでないお皿たちを供してくれた

 

 

福岡呉服町、Fantasistaさんに感謝!!!!!

 

ってことはさあ、

福岡梯子酒

オレら結局

この長い旅路の中

本公演初日(2017/10/13)に

いちばん美味しいもの食べ終わってたってことだよね?

 

えっ?

 

そんなあ!(涙)

わはははははははははははは!!!!!!!

でもそんなもんか!

どこも本当美味しかったもんね!幸せでした。

一応言っとくと

Fantasistaさんは高級食材を使ってるからじゃなくて

それを最大限に活かしてサイコーの味に仕上げられるからこその

第一位だからね!

お座敷掘りごたつ煮込みにホッピーハイボールの

Mr. Drunk a.k.a. Mummy-Dさんが言ってるんだから逆にマチガイナイ!

いっぺーまーさん!

(↑違う違う!)

Buono!!!!!

http://r-fantasista.com

 

 

 

番外 関東(水戸、千葉)『びっくりドンキー』

 

これはこれでねえ

水戸浸り酒

 

 

ムッチャ楽しかったわ!

千葉梯子肉

日帰り近県、インター手前の楽しみ方も覚えてしまった

King Of Stageの3人でした!

https://www.bikkuri-donkey.com

(D)

▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV