rhymester

2018.7.2 20:11:51

STAFF

桂歌丸さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます

桂歌丸さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、
心からご冥福をお祈りいたします。

 

私共のライムスター宇多丸(うたまる)がパーソナリティをつとめます、
TBSラジオ番組「アフター6ジャンクション」でさきほど宇多丸本人が申し上げた通り、
ライムスター「宇多丸(うたまる)」とは、
もともとライムスターのラッパー・MC SHIROと名乗り活動しておりましたところ、
90年代の当時からクラブ界隈で「師匠」や、師匠と言えばと「歌丸さん」「うたさん」などとあだ名され、
その流れでMC SHIROの別名として「MC 歌丸」と使いはじめて、
当て字で「宇多丸」として今に至る活動をさせていただいております。

 

もちろん別名とはいえ、名乗る以上敬意を込めておりましたが、

いよいよお仕事の活動範囲がひろがるにつれて、

宇多丸本人も無断で「うたまる」を名乗ることに気後れしておりましたところ、

ご縁を得た桂歌蔵さんに励まして頂いたり、

いよいよ2011年12月には桂歌丸さんにご挨拶させていただく機会を得て、

ご本人に了承していただく「宇多丸」となりました。

 

こちらから押し掛けたようなご縁ではございましたが、

ご生前のご厚情に深く感謝し、桂歌丸さんのご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。

またあらためて同音名を名乗ることに畏れ入り、

覚悟を決めて活動してまいる所存でございます。

 

また桂歌丸さんの訃報に際して、

BuzzFeedの神庭 亮介記者が宇多丸を気にかけてくださり、

宇多丸のコメント掲載をご相談くださいましたが、

ラジオ本番前でございましたので、

私から(これからはじまる)TBSラジオ番組の冒頭ご挨拶を参照してくださるようお願いし、

端然とリンクの記事を作ってくださるに至りました。

ここにお礼申し上げます。

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/utamaru

 

 

2018年7月2日

株式会社スタープレイヤーズ

代表取締役 岸祐司

▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

アフター6ジャンクション|TBSラジオ

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV