rhymester

2018.9.4 00:15:06

Mummy-D

八戸漂流記・其の四(おまけ)

というわけで

色々な思いが去来し過ぎな八戸公演だったのですが

あとは飲んで笑うだけっす!

地方にライブしに行って延泊ということは

普通あんまししないのですが

産みの苦しみだらけの制作の時期に

ツアー中かのような気持ちになって(ごまかして)

リフレッシュしよう、的な意図もあったような

とにかくメンバーが早々と東京に帰る中

わたくし(とマネジャHotchi)は

はちのへに残ってしまったのでした。。。

 

 

やっぱ城DA.YO.NE!

必ず行こうと思い、事前に調べていた

南部氏、八戸の城柵、

根城(ねじょう)に行って来たのだった!!!

戦国、織豊期の絢爛な城郭ではなく

南北朝期由来の

石垣も天守もない城跡なのであるが

こう見えて日本100名城の一つだかんね!

これはレキシおじさんとしては行かざるを得ないのだった!

 

 

当日は天気も良く、真夏だけど東北なので過ごしやすく

ご覧の通り空の青と地の緑が美しい。

本丸御殿は再建だけど完全木造、

相当検証を重ねて、ウン億円かけて作っただけあって

とっても立派かつ見応えのある施設でありました!

 

 

根城が素晴らしいのは

展示が充実してるとこ。

写真のような人形や小物が豊富で

当時の武家の様子をありありと再現してくれています。

戦旗の南部氏、対い鶴(むかいつる)紋が

カッコいいですヤバイです!

レキシ好きとしては

グッと来ちゃいます!!!

 

 

つぶらなお目々のうまちゃん。

南部地方は馬産地として有名だったようで

みちのく生まれのうまちゃんたちは

戦国武将たちに名馬としてよろこばれたらしいですよー。

でも馬刺しとか

うまちゃんを食べる習慣は

長野とか熊本みたいにはないよね?なんでだろ?

 

 

そんなこんなで

大満足で根城を後にしたのだった。

ところが…

バスが全然来ない!

もともと一時間に2本くらいしかない上に

日曜日だったので、市街中心地まで30分ほど

覚悟を決めて、てくてく歩いていたのだった。

そしたら

「もしかしてMummy-Dさんですか?」なんつって

美輪明宏さんのトークショー帰り(←何じゃそりゃw)の八戸女子二人が

「送って行きましょうか?」なんつって声かけてくれたので

なんとなくお言葉に甘えて乗せてってもらっちゃったのでした。

「えー、信じらんない!?ウチら『世代』だもんねー!!!」なんつって

「海とか見ました?もしあれだったら見にいきますか?」なんつって

若干拉致られ気味に(笑)彼女らの軽自動車で

港の方をショートドライブしてもらったのであった。

 

 

八戸港を過ぎて、蕪嶋神社(かぶしまじんじゃ)の方へ、

よくわかんない3人で(笑)

夕方の海がキレイです。

 

 

写真だとちょっとわかりにくいかもなんだけど

蕪嶋神社は海に突き出た小島、蕪島の上に建ってる社殿で、

1269年に江ノ島の弁財天を勧進したのが始まりなんだってさ。

2015年に原因不明の火災で全焼しちゃっていまは再建中なんだけど

繁殖期になるとものすごい数のウミネコが舞って

糞害がスゲーらしい!麓で糞よけの傘を貸してるほどだって。

やだなあ(笑)

でもウンが天から降ってくるからっつって

金運のパワースポットなんだって!

やなパワースポットだなあ(笑)

 

 

その神社の隣の海水浴場。

夕方だったけど、まだ泳いでる人もちらほらいました。

仲間内で来て、波の音を聞きながらビールでも飲んだら

サイコーだろうなー!

しかし今私はゆきずりの八戸女子と3人で

この光景を眺めているのであった。

うーん、謎すぎる(笑)

謎すぎるが最近、

その場のノリに、運命のいたずらに抗わず

流されるのもよしとしているところがあり

彼女たちがいなかったらオレ八戸で海見ずに帰るとこだったので

これもまたオツだなと。

予想だにしない、人生の1ページでありました。

めぐみちゃん、ゆきちゃんありがとう。

ただし、声をかけて来たのが明らかにヤカラで

クルマが不釣り合いな黒のSUVだったりした場合は

絶対乗らないと思う、うん。

速攻ムーンウォークで逃げる。

 

 

これ『みろく横丁』。

八戸中心街の、もろにド中心にあり〼。

まだちょっと時間早いんだけど(PM5時台)

もう通るだけで心踊っちゃって

Chill WillくんやHotchiたちとの待ち合わせの時間まで

待ちきれなーい♡

のであったが

そこはグッとこらえて

缶ビール片手に

前来た時の思い出の手がかりなんかを探しつつ

中心街を散策してたら

Hotchiたち一行に見つかってしまったので

そのまま昨日も楽屋として使わせていただいた

『鶏8』様へ向かったのでした。

 

 

外にテーブル出しちゃったりなんかして

なんつーか東北っていうより

かなりアジアっぽい雰囲気。

奥の光の辺りがさっきの『みろく横丁』で

けん玉やってたりバケツドラムとリドゥのショーやってたり

賑わっておった。

やっぱアジアっぽい。

その光の向こうがブックセンターなんかがある超綺麗なオシャレゾーンで

手前が宇多さんが見に行ってたガンショップ。

「酔っ払い入店厳禁!」「ひやかしお断り!」みたいな張り紙が

いっぱい貼ってあってちょっと怖い(笑)

左より

リョウくん(ジュンくん弟)、ホッチ、ジュンくん

オレは向かいの席に。

 

 

鴨ネギちゃん。

おいちかった。

徐々に八戸軍団が集まって来て、賑わってまいりました!

 

 

やっぱ東北なので

夜になるとちょっと肌寒くなって来ちゃったので

お店の中へ。

梅干しハイ。キンキンで美味しそうっしょー!!!

『鶏8』さんは仕事が丁寧です。

 

 

こんなメンツで飲んでたよー!

 

 

酔ったよー!

これこそまさに

「次の店へと 歩き始める我ら選ばれし聖闘士(セイント)」from『梯子酒』

ウェイウェイ〜!!!

この瞬間がねー、一番楽しいんDA.YO.NEー!!!

 

 

ここで!

次は意外にもシャレオツなワインバルみたいなとこに行ったはずです

(ええ、ええ。例によって、あんまし覚えてないっす!ええ、ええ。)

見てー!いかにも新鮮そうな

鯖ちゃんですねー、これは!

八戸は名産がいっぱいあって困るのだが

鯖も名物なんだそーな(棒寿司なんかもね!)。

これは〆と生だったかな?

脂もほどよく芳醇な味わい!

サーモンも、これは確実に美味いやつですよ。ええ、ええ。

 

 

これなんだろう?鰆だっけ?太刀魚だっけ?

すんげえ美味かったことしか…ええ、ええ。

もうだいぶ深い時間だったもんで…ええ、ええ。

とにかく、

これはすごい美味しかったのだーーーーーっ!!!!(←勢い)

 

 

ここでちょっとお店の雰囲気からすると意外なものが出て来たのだった!

三陸名物の、『ほや』であーる。ホヤ!ホヤ!

一瞬ウニに見えるでしょ?

まあ三陸はウニも名物なんだけどね!右の赤紫色の物体を見てください。

そうです、明らかにあの、海鞘(ほや)なのでした。

こいつだけはねー、よっぽどの酒飲みでも敬遠する人がいるくらい

磯臭くて磯臭くて

酒の肴としてはかなり難易度高いやつなんです。

なのにすでに酔っていた私は気持ちが大きくなっており

しかも酢の物かなんかだと勘違いし

醤油もわさびもつけずにそのまま口に!!!

 

 

「うっ!…」

「これはキている。。。うーん、磯臭い(笑)」

慌てて醤油の助けを借りつつも

冷静に味を分析する。

「これはわかった、アレだ。ウニから旨味とクリーミーさを取って

磯の風味だけが残ったようなヤツだ!」

地元の人たちに言わせると

これは新鮮で難易度が全然低いヤツなんだそう。

それでもみんな動画撮ってるんだからね!

シュールストレミング(世界一臭い缶詰)かよ!

動画撮りすぎ笑いすぎ!!!いい加減にしろよ!(笑)

でも

でもさあ

ちゃんと味ついてて、辛口の日本酒かなんか用意しておけば

全然イケるんじゃないかなあ。

うん。うん?

わははははは!

いかに酔っててもこの時のことだけは鮮明に覚えておりまする。

 

 

そんなこんなで夜は更けて、

僕ら八戸KANDYTOWN(八戸BAD HOPでも可)は

集合写真撮って帰りました。

あ、でもやっぱし手がついちゃってるから、若くないね!

(おじさんグループほど、撮影時のポージングで手がつくらしいです。

若者は気だるそうにダラっと立ってるだけだそうです。ジュンくん談)

あ、でも、これはさすがにCherry Chill Will.氏が撮って

加工(モノトーン化)してるだけあって

雰囲気ある写真っすねー。

ちょっと一番左のマネージャー風情が若干イキってるのが

鼻につきますけど(笑)

わはははは!!!

みんなありがとねー!

 

 

そんでですねえ

翌日は『八食センター』という

八戸の名産、食品を集めた市場に

リョウくんとMARQUEEヨウスケが連れてってくれたのですが

ここが非常に危険な場所で

ちょっと遠景、写真撮りそこなっちゃったんだけど

とにかく美味そうな、主に生の海産物が並びすぎており

それをその場でそのまま、もしくは焼いて食べられちゃったりして

本当に危険極まりなく、安くて新鮮ですが

オレが断言します

お腹の空いている時に行ってはダメです(笑)

オレも各方面お土産や自分にご褒美なんかで(←あげすぎ)

あっという間に相当お金使いました。

でも、繰り返しますがクオリティに対して値段は安い!

写真の牡蠣、

¥400とかだからね!!!

その場でおばちゃんポン酢かけてくれて

楊枝でチュルッと流し込む、ってーと

 

 

う、うんめえーーーー!!!!

待って待って!この風味が口に、

この風味が口に残ってる間に誰か!

誰か速攻でビール買って来て!

一緒に喉の奥に流し込みたいからぁ!!!(号泣)

、、、、

ってほど美味かったよ、まったく!

腹立って来た!いや、腹減って来た!(笑)

ビールは飲まずじまいでしたけどね、ええ、ええ。

これを読んでしまった皆さんも

お腹がすいて来てしまったことでせう。

お酒も飲みたくなっちゃう?

夜中には危険なブログですね、相変わらず。

にも関わらず、からのトドメ!

 

 

ドーン!!!

帰りの新幹線で食べた、八食センターでゲットしたお寿司です!

¥1,300くらいだったかなあ?

本当は右下にウニちゃんがいたけど、すぐいなくなっちゃった。

滑らかなイカちゃんにプリップリの赤エビちゃんに

コリッコリのツブちゃんにホタテちゃんにカニちゃんに

本マグロちゃんの中トロちゃん…。

しかもネタは全て廻らないお寿司屋さんレヴェル!!!!!

。。。。

完全飯テロっすね。

すんません。m(_ _)m

ホッチはこれにさらに海鮮丼も付けてました。

なんと罰当たりな。。。

 

 

っつーわけで

危うく八食センターに根っこ生えちゃって

危うくもう一泊してしまうところでしたが

なんとか帰還できました。

いやー八戸、危険危険。

なんかいろんな人にいろんな名産、

お土産まで持たしていただいて(とても触れきれない)

地元の皆様の愛情と心意気に触れ、頭が下がる思いです。

本当にありがとう!!!

オレ的にはこの三日でさらに思い入れの深い土地になりました。

また近々必ず。

 

 

 

 

おーっとそうだ忘れてた!!!

 

 

ライブ会場に遊びに来てた女の子から

「あのう、八戸酒造さんの『八仙』だけじゃなくて

うちの八戸酒類のお酒も宣伝しといてください!」

と、かなり切実な感じで言われたので(笑)

紹介しとく。

大吟醸『如空』。

なんかホイホイもらっちゃったけど

高級品なんだろうなあ。

ほやに合うかなあ?

あ、『八仙』の方もお土産でいただきました!

ありがとうございました!!!

それにしても最近

日本酒の蔵元のお客さん多いなあ。。。

役得役得。なーんてね!(笑)

(D)

▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

アフター6ジャンクション|TBSラジオ

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV