rhymester

2017.5.11 22:42:26

LIVESTAFF

『人間交差点 2017』公式グッズ

『人間交差点 2017』公式グッズをフェスHPに公開いたしました。

公式グッズは、5月14日イベント当日の、会場内でオープン時から販売いたします。

デザイナーはライムスター『Bitter, Sweet & Beautiful』以降の

アートディレクションをつとめていただいている木村豊さん。

例年大人気でございます。お早めにどうぞ。

http://www.nkfes.com/goods/

 

『人間交差点 2017』Tシャツ 3,500 Yen (Tax In)

Tシャツボディは定番、ブラックとオフホワイトの二色展開。

イベントロゴと全出演アーティストのロゴがタイムテーブル順に並び、

アクアブルーに彩られて、シックかつメモリアルなデザインに。

ボディはこだわりの高級綿を使用し、さらさら上質感で、

一枚で着ても、インナーとしても活躍しそう。

 

 

『人間交差点 2017』タオル 1,500 Yen (Tax In)

ダークグレイのボディに、アクアブルーでイベントロゴと全出演アーティストのロゴをランダムに配置。

グレイの濃度にこだわった、美しいデザインが完成しました。

 

 

キシ

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.4.16 08:02:01

Mummy-D

お祝いありがとうございます

おはよーございます。

先日、4月14日金曜日、渋谷O-EastでLIVEがあったのですが、

ちょうどその日誕生日だったので、終演後、

集団行動やVampilliaのみなさま、

Silyusくんやスタッフさんたちに

ケーキとシャンパンでお祝いしてもらいました!

集団行動のVo. の齋藤里菜ちゃんもまさかのおんなじ誕生日で、一緒に。

里菜ちゃん23歳、おじさん47歳。

ほぼ倍っす。

『ライムスターイズインザハウス』、通称『ハウス』を演ったのですが、

もともと「32 受けて立つバーリトゥード」だったのが

演り続けて15年も経ったかと、

感慨もひとしお…

いや、そうでもないかな(笑)

出待ちのファンの皆様にプレゼントなど頂いた。

ノーテンキな、バースデイグラスも掛けさせられて写真撮りました。

どっかに上がってんのかな。

毎度毎度、ありがとうございます。

心より感謝しておりますm(_ _)m。

 

んで

自分で自分のために誕生日プレゼント買った。

ヤマハのアコギです(手前のやつ)

構えてみると結構大きい!

んで、弦押さえると指が慣れてないもんで超痛い!(笑)

1フレとかマジキツイっす。でも楽しいっす。

あと、PCDJも練習し始めました。

マネージャーHotchiにセラートのインターフェイス借りて。

これも超楽しいっす!

ネタの仕込み、アーカイブ化がクッソ大変ですが。

なんか新しいこと始めてみたくなる、

そんな春なのかもです。

そういえば、島村楽器のツイッターアカウントで、

私めの誕生日をツイートしてくれてたらしいんですが、

オレその誕生日プレゼントをまさに島村楽器で買ってたの、

御存知であったからなのであろうか?

いや、そんなはずないよね⁈

いずれにせよ、

ありがとうございます。

良い誕生日でした!

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.4.2 00:01:15

LIVESTAFF

『人間交差点 2017』第3弾出演アーティスト発表、チケット一般販売はじまる

『人間交差点 2017』出演アーティストの発表・第3弾を、

4月1日放送のTBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」

よりさせていただきました。

今回の発表でオールラインナップが出揃うことになります。

 

第3弾発表のラインナップにはまず、

センセーショナルな二組の復活ライブが並びます。

昨年のメンバー脱退を乗り越えて、いよいよあの、世界で活躍するパフォーマンスを解き放つ!

感動再始動! SOIL&”PIMP”SESSIONS

 

そして、

Mummy-Dのあのプロジェクト、

2004年〜2009年のわずか5年の活動期間にもかかわらず、

音楽業界を席巻した「幻」のクリエイターユニット、

ラップ(坂間大介)+ギター(竹内朋康)のマボロシが、

このイベントのためだけに復活を遂げます。

 

オープニングACTには昨年に続き、DJにSEX山口さん、

SUPER SONICSも新作を携えてパフォーマンスをしてくれます。

 

人間交差点 2017・オールラインナップ:(五十音):

ANARCHY、KIRINJI、CRAZY KEN BAND、KREVA、

SANABAGUN.、SOIL&”PIMP”SESSIONS、田我流 feat. stillichimiya、

Base Ball Bear、そして、マボロシ、ライムスター

オープニングに、SUPER SONICS、SEX山口そしてHIKING TAKASE。

 

このイベントを選んでチケットをお求めくださる皆様に、

眩く輝く豪華アーティストたちに、

敬意と謝意を込めて、必ず最高の一日になるようにつとめます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

都市型野外音楽フェスティバル『人間交差点 2017』

HP:http://www.nkfes.com

ハッシュタグ:#nkfes

 

日程:2017年5月14日(日曜日)

時間:開場 午前09:30/開演 午前11:30(予定)

会場:お台場野外特設会場・東京都江東区青海2-96

(ゆりかもめ線青海駅・徒歩1分)(りんかい線東京テレポート駅・徒歩5分)

出演 : ライムスター

第1弾発表アーティスト:ANARCHY、KIRINJI、CRAZY KEN BAND、Base Ball Bear

第2弾発表アーティスト:KREVA、SANABAGUN.、田我流feat. stillichimiya、(オープニングアクト)HI-KING TAKASE

第3弾発表アーティスト:マボロシ、SOIL & “PIMP” SESSIONS、(オープニングDJ)SEX山口、(オープニングアクト)SUPER SONICS

チケット:チケット料金 ¥7,500(税込)

チケット一般発売開始・2017年4月2日(日)午前10:00〜

※ 小学生以下入場無料

充実のフードコート(オリジナルメニューなど)

充実のキッズスペース

クローク完備(1000円出し入れ自由)

リストバンドとの交換で、会場への入退場自由

小学生以下は保護者同伴のもと、入場無料

雨天決行/荒天中止

 

制作企画:株式会社スタープレイヤーズ、株式会社チッタワークス

協力:株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

お問い合わせ:株式会社チッタワークス 044-276-8841(平日12:00〜19:00)

イベント関連のニュースは、随時オフィシャルHP(http://www.nkfes.com/)にて更新。

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2016年5月15日 野外音楽フェスティバル『人間交差点 2016』主催

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点 2016

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES