tarosoul

2014.5.30 18:47:47

TARO SOUL

“SCRATCH YOUR WORLD”収録曲解説 by TARO SOUL⑦

さてさて、

アルバム収録曲リリック解説第七回目。

 

今回は、、、

 

 

 

 

“N.O.B.O.S.E. feat. Natural Radio Station”

 

 

 

この曲は、我々が何度も呼んでもらってる、

「博多NOBOSE」というイベントが契機になって生まれた曲です。

 

 

なので、曲名もど真ん中、「N.O.B.O.S.E.」と付けたんですが、

裏テーマとしては、

 

「音楽でぶっ殺してやる、600万通り死に方があるけど、どれか選びな」。

 

 

 

というのも、イントロで使われてるオールドスクールレゲエのCutty Ranksの

有名なフレーズ、”6 million ways to die, choose one“をそのまんま曲にしてみよう

と思い付いたのです。

 

 

 

サビは子供の数え歌を引用してみたり、NRSは山笠祭の歌の歌詞を持って来たり、

中々面白く音楽遊び出来たかなと思います!

 

 

 

明日はまた福岡でライブ。

NRSも一緒だし、当然この曲を歌うことになる!はず!

 

 

 

 

 

 

病んでる SUPER SONICS comin’ at ya 天下一ILLER

  ※不滅の日本語ラップクラシック「人間発電所/ BUDDHA BRAND」より引用。

分析不可能 お前のマシーンもエラー

千切るグルグルガム お前じゃ無理だぜ ギラン

  ※ドラゴンボールの、第21回天下一武道会で出場した雑魚キャラがギラン。

   必殺技はグルグルガム。悟空に倒される。

Wu-Tang将軍みたく 鼓膜にKiller

  ※Wu-Tang Clanの名曲「Wu-Tang Clan Ain’t Nuthin’ Ta Fuck Wit」の

   ”Wu-Tang Shogun, Killer to the eardrum(鼓膜)”という詞へのオマージュ。

雨風に負ケズ オレズ マガラズ

心は にほん晴れ わかる?

全て丸呑み ビート上で悪ノリ

海賊みたく 根こそぎいただくのみ

  ※この4小節は博多の仲間たちへのshout out

 

(NOBOSE) 上がりな (Don’t stop) the body rock

6 millions ways (ほら) 選びな

(召されて昇天) どいつもこいつも無条件

hard like 剛掌波 soft like 有情拳

  ※北斗の拳、剛の男、ラオウの得意技が北斗剛掌波。

   その弟、柔の男、トキの得意技が北斗有情拳。

 

 

-bridge-

枝も栄えりゃ葉も繁る

鶴と亀とが舞い遊ぶ

エーイーショウエー エーイーショウエー

ショーエ ショーエ ア ションガネ

  ※博多の有名な山笠祭のうたを引用。

   こちらはNRSのアイデア。

 

-hook-

なのなのな なのなのなのな

天の神様の言う通り Choose one

どれにしようかな Eeny meeny miny moe

鉄砲撃って バンバンバンバン

なのなのな なのなのなのな

天の神様の言う通り Choose one

600万通りの死に方

けっけのけーの おまけつき

  ※子供の数え歌から引用。

   ”鉄砲撃ってバンバンバン”は主に関東、

   ”けっけのけーのおまけつき”は福岡で歌われてるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TARO SOUL

 

 

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2014.5.30 13:51:53

DJ 威蔵

IZOH視点でのSCRATCH YOUR WORLD

SUPER SONICSアルバムの中で、

一番俺が頭使った曲である、タイトル曲のSCRATCH YOUR WORLDを解説いたそう!

 

 

 

「SCRATCH YOUR WORLD」

 

 

この曲は俺らのLIVEでのコンビネーションをそのまま曲に落とし込んだ、いわば裏のというか本当の意味でのSUPER SONICSアンセムです。

SUPER SONICS結成以前からこんな曲ができたらとイメージしてたことがようやく一個かたちになったって感じで満足の一品。

 

 

 

曲のベースはマイメンBluに頼み、そのベーストラックをもらって俺がどう構成するかを考える。

これは俺がソロルーティンをつくる時の作業と全く同じで頭の使い方も一緒。

どんな技でコスリで構成し、どうLIVEで魅せ、どこでボディトリックするかまで、

作る段階でたくさんイメージし、そのイメージをまとめあげ出来上がった。

 

 

コスリではギターの音をバースではめている。

 

その後、曲のテンポを遅くする「スローダウンジャグリング」という技で

新しいグルーブを作り出し、

また元のテンポに戻してすぐに倍速にジャグリングでする。

そんで最後のサビでは激しい高速ジャグリングもかましてみた。

 

ただし、全体を通して技のグルーブ感は絶対重視で聴こえの良くない技は省いた。

 

ターンテーブリズムをここまで曲に落とし込んでるやつが他にいるでしょうか?

 

俺の名が入ってる曲が他のターンテーブリストになめられるわけにはいかないので、

かなり本気で構成を考えました。

 

俺の手元だけの映像をYOU TUBEでUPして見てもらいたいね。

 

 

 

SCRATCH YOUR WORLDは自分のDJイングそのものであり、破壊と創造で曲の概念を覆した、

 

ターンテーブリズムアンセムでもあると思ってます。

 

 

 

 

 

ちょっと細かいマニアックなことだが、

SCRATCH YOUR WORLDのスローダウン(1:25〜)の部分は

DJ CRAZEのDMC 1999ウィニングセットの2;54からのジャグリングをサンプリングしました。

 

CRAZEのグルーブ感は最高だしアイデアもすばらしいですね!

 

 

 

それじゃ

 

 

威蔵

 

 

 

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2014.5.28 23:03:06

DJ 威蔵

DJIZOH視点でのSCRATCH YOUR WORLD

TAROがSCRATCH YOUR WORLD収録曲の解説をやっていますが、

 

俺はリリックを書いたわけではないし、歌詞の解説をできるわけもないので、

 

俺の方ではDJとしていかにしてアルバムに参加してどんなプレイを曲にしてきたかを

 

説明しましょう。

 

 

 

「希望のうた」

 

 

これはTAROだけのメッセージであるので俺がなにか手を加える必要があるかどうかの時点で悩んだ。

俺がやってるのは2バース目のビートジャグリング。

どこでやってるかはPV見てもらえばわかるかも?しれないが、

「日常をぶっ壊すHIPHOPを。。」

のところからですね。

 

TOP BILLINというHIPHOPの曲のビートをもとのドラムから再構築して再現しています。

TOP BILLINをジャグリングで再現したターンテーブリストはたくさんいるが、

俺ならこうやる、という意味を込めて独自の崩し方にしました。

 

そのジャグリングの上にメロディーなどの上ネタをのせてもらってあの部分は出来上がった。

 

 

ライブでは意外に難しいので失敗することがたまにあります。。

 

 

 

 

 

 

「SUPER SONICS」

 

俺らのアンセムであるので、これは俺の仕事もちょいと気合いが入ったものになりました。

 

イントロで簡単な2枚使いから入り、サビでは倍速のビートをジャグリングで作り出しています。

 

もともとこの曲は、シミにDRUM STEPのような曲を作ってほしいと頼んだもの。

 

 DRUM STEPとはいわゆるDUB STEPが速くなったようなジャンルで、DRUM&BASSの半分のテンポなのが基本であるダンスミュージック。

 

それをサビではDRUM&BASSにしちゃおうってなって俺が倍速に仕立てあげました。

 

DRUM&BASSは今俺が大好きな音楽であり、あのかっこよい高速ビートが客に受け入れられないはずがないと思ってたし、サビでこれなら盛り上げられるという自信はあった。

 

結果は予想通り、俺らのアルバムで一番のアッパーな一品に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

この2曲はターンテーブリズムにおける2大要素のうちのビートジャグリングという技術を使ったわけですが、

ビートジャグリングはスクラッチと違って、音源にしたところでそれをしてることに気づく人はあまりいない。

見た目は派手だが音源では派手じゃないって感じかな。

 

実際LIVEでも気づかない人もいるくらいですが、

それでもずーっとやり続けてきたこのビートジャグリングのおかげで今の俺があるのです。

 

俺の生き甲斐であるスキル(遊び)を曲に落とし込めて光栄であります。

 

 

 

 

SCRATCH YOUR WORLDという曲ではさらに凄いことになってるけど、

長くなるから今日はこのへんで。

 

 

 

それじゃまた!

 

 

 

威蔵

 

 

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


1 2 3 4 5 6 10

PROFILE

サンプル写真

SUPER SONICS(スーパー・ソニックス) 2012年結成。ソウルフル・ラッパー「TARO SOUL」とワールドフェイマス・ターンテーブリスト「DJ 威蔵」からなるヒップホップ・グループ。09年よりライブ・パートナーとして、革新的な音楽像を模索し続けた二人がグループを結成。作品をクリエイトする。

TARO SOUL
05年の「太郎 & KEN THE 390」としてのインディーズ・デビュー以降、ソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。08年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たした。

DJ 威蔵 (DJ IZOH)
ヒップホップ・スタイルにこだわるターンテーブリスト。世界大会入賞歴多数。2012年世界最大のDJバトルイベント『DMC World Final 2012』で優勝。第28代世界チャンピオンに輝く。

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031