tarosoul

2016.1.31 15:12:20

TARO SOUL

Magic Number & Flip Da Style × Cycles

お伝えしたとおり、

一昨日は、ソロライブ2本立てでございました。

 

天候も悪く、めちゃくちゃ寒い中、

足を運んで下さった皆さん、ありがとうございました。

 

 

“Magic Number”はご存知の通り、

極上のレアグルーブFUNK全開の最強バンドイベントです。

 

竹さん率いるホストバンドに、

歌い手だったり、プレイヤーが入れ替わり立ち代わり、迎え入れられ曲を演奏していく。

 

今回、俺は初トライの曲を2曲。

 

「Funky 16 Corners」と「Super Bad」。

 

「Funky 16 Corners」は元々ほぼインストの曲なので、

俺のファーストアルバムの「Soul Spits」のバースを乗せて歌ってみました。

 

 

「Super Bad」は俺のルーツ、James Brown。

幼少期に父が作ってくれたJames Brownのテープの中で、

特に「Super Bad」が好きだった。

何といってもホーンのソロパートは頭おかしくなるんじゃないかってくらいカッコイイ。

 

最初のバースはJBをカヴァーし、セカンドバースでは、

スパソニでもたまにライブで披露してるルーティーンのバースを乗せてラップした。

 

これが中々難しいけど、超カッコイイ。

 

 

しかも、今回のMagic Numberでは、

突如、ふらっと遊びに来たSOIL & “PIMP” SESSIONSの元晴さんが、

いきなりサックス持って飛び入り。

 

 

元住吉Powers2の狭いステージに、

バンド10人、そして俺。

とんでもない状況で、

えげつないGrooveが生まれて凄まじいライブになりました。

 

こういう体験がミュージシャンを成長させるし、

音楽に更に貪欲になってくる。

楽しすぎました。

 

 

今回、ゲストで来てた、

福井のSing J Royさんも、めちゃくちゃかっこよかったし、

純平さんは相変わらず最高すぎっす。

 

次回は、2月25日。

皆様、是非一度体感しにいらしてくださいな。

 

 

 

 

でもって、夜中は渋谷Fmailyで「Flip Da Style」。

 

の前に、渋谷GladでDJ K-BOOGIE先輩のバースデーイバッシュをやっているということで、

一曲入魂お祝いライブをかましてきました。

 

 

大学1年の頃、同期のみんなで、

今は無き、新宿Izmというクラブでイベントを始めた。

当時そこの店長をやっていたK-Boogie。

俺らのイベントが終わってからも、

店主催のイベントにレギュラーとして抜擢してくれたり、

俺のキャリア上でも物凄く修行の場を与えてくれたパイセンです。

16年の付き合いですが、

バックDJ初めてやってもらいました。といっても1曲ですが。

ブギーさん改めておめでとうございます。

 

で、今度こそ渋谷Familyに。

 

 

到着するやいなや、

かつてCyclesで一緒にやっていたコウスケがDJ。

 

昔から変わらない、

ガシガシ2枚使いしまくるスタイル。

もうその時点で、死ぬほど楽しいこと確定してしまった夜ですね。

 

久々に会えた人もも多くて、

必然的に酒の量も増えて、、、

 

でもライブはしっかりやらせてもらいました。

中身も相当面白かった!!

 

俺がFamilyでCyclesやってたのは10年以上前。

その頃っていうと、セラートなんかもないし、

CDJも使ってたけど、まだUSの既存曲のレコードのインストを使ってた。

 

なので、今回はなるべくその当時の空気感でやりたいなと思って、

 

ほぼアナログのセットで臨みました。

 

 

Commonの”Be”で「Soul Spits」を。

 

Ghostface Killahの”The Champ”で「希望のうた」を。

 

Bobby Brownの”Roni”で「Soul Dreamer」を。

 

Joeの”Don’t Wanna Be A Player”で「Everytime」を。

 

Jay-Zの”U Don’t Know”で「うまくなりてぇ」を。

 

Freewayの”What We Do”で「現場でSee Ya」を。

 

Diamond Dの”The Hiatus (remix)”で「After The Party」を。

 

 

もうこのセットでやることは無いと思うけど、

結構気に入ってるから、どこかで何かしらやるかも。

 

 

で、CyclesのDJたちの選曲で久しぶりにめちゃ躍らせてもらったけど、

やっぱり抜群のセンスです。

 

TOYOは次の選曲読めない。

決して、奇をてらってやってる感じじゃない。

説得力の中に意外性がしっかりある感じ。

他にはいないタイプだと思います!

定番曲の流れでの聴かせ方がうま過ぎる。

 

志水貴史は、

これぞCyclesっていうアンセムを投下しまくり。

こいつのDJで俺たちはヘッドバングして、こぶし突き上げ、

ショット飲みまくって、大きくなりました。

 

最後の小林隆二とマコト君のB2Bはもう完全に合唱しまくり。

あの空気が、俺らのCyclesだけじゃなく、

長くFamilyの明け方の空気だったと思う。最高。

 

 

感謝感謝。

 

 

 

 

TARO SOUL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2016.1.24 17:29:55

STAFF

2016.02.20.sat / 江戸NOBOSE vol. 3 ~太郎魂祝結婚宴~ at SHIBUYA GLAD

o0480047813548510317

 

2016.2.20.sat

 

江戸NOBOSE vol. 3 ~太郎魂祝結婚宴~

at SHIBUYA GLAD

 

祝入場料: 2,500円 / 1D

 

open 23:00~

 

 

 

【LIVE】

SUPER SONICS

WOLF PACK

KEN THE 390

DARTHREIDER

ALI-KICK

DEJI

SWEEP

GYP-C

MARRR

M&G

TUCCI

Forcetill Bravo

 

& special secret guest

 

 

【DJ】

IZOH

K-BOOGIE

ULTIMATE 4TH

(大自然・TOKNOW・志水貴史・仲山慶)

蝕DJ’s

(KAZZ-K・BOLZOI・49・HOTCHI)

 

 

【HOST】

WARUNORI REI

福善

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2016.1.22 14:53:35

TARO SOUL

1月29日は!!!

来週金曜、1月28日は、

 

ワタクシTARO SOUL、珍しくソロでライブ致します。

 

しかも、夕方帯と深夜帯の2本立て!!!

 

夕方は、

真っ黒な極太FUNK極上レアグルーヴParty、

「MAGIC NUMBER」@元住吉Powers2!!!

 

0129

昨年のDUOで催された2周年スペシャルには、スパソニで出演しましたが、

元住吉でのレギュラー回には、ソロで何度かお呼ばれしてますが、

竹内朋康パイセンから、

「2016年はタロウはいっぱい出ろ」と有難きお誘いをいただき、

年内一発目から馳せ参じることになりました。

 

 

magic numberはただ持ち歌をバンド再現するものとも違うし、

俺がやるからには、単なるカバーじゃなく、

 

TARO SOULがやる意味というのを重視して、

選曲も竹さんと相談して、

もうめちゃ面白くなること必至でございます。

 

最高なラムステーキ丼と一緒に、

食らいに来て下さい!!!

 

 

 

 

 

そんでもって1月29日の深夜は、、、

「FLIP Da STYLE × CYCLES」@渋谷Family!!!

 

1496435_777052559068015_1788962419441816107_o

 

かつて俺が、ダメレコに加入して音源をリリースしたりするよりも以前、

渋谷Familyで「CYCLES」というパーティーを仲間たちとやっていました。

 

俺が参加してたのは、2002年頃から2007年頃までだったろうか。

マジでDJ陣もライブ陣もクッソ気合い入れて、

最高の一晩を作り出そうと毎月切磋琢磨してたパーティー。

 

その「CYCLES」が、「FLIP Da STYLE」とのコラボという形で、

一晩だけ復活します!!!

 

 

いやー、超絶楽しみ。

この日は滅多に歌わない、1stアルバム「Soul Spits」からも、

スペシャルバージョンで歌う予定です。

 

是非是非、足をお運び下さいませ!!!

 

 

 

 

TARO SOUL

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

SUPER SONICS(スーパー・ソニックス) 2012年結成。ソウルフル・ラッパー「TARO SOUL」とワールドフェイマス・ターンテーブリスト「DJ 威蔵」からなるヒップホップ・グループ。09年よりライブ・パートナーとして、革新的な音楽像を模索し続けた二人がグループを結成。作品をクリエイトする。

TARO SOUL
05年の「太郎 & KEN THE 390」としてのインディーズ・デビュー以降、ソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。08年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たした。

DJ 威蔵 (DJ IZOH)
ヒップホップ・スタイルにこだわるターンテーブリスト。世界大会入賞歴多数。2012年世界最大のDJバトルイベント『DMC World Final 2012』で優勝。第28代世界チャンピオンに輝く。

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031