tarosoul

2018.7.26 10:32:00

TARO SOUL

アルバムジャケット公開 & 収録曲

 

01. Come Back

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA / Turntables By DJ IZOH

02. Contents War

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA

03. Open Sesame

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA / Turntables By DJ IZOH

04. Do You Know ?

 Words By TARO SOUL / Music By DJ DEFLO & NAOtheLAIZA / Turntables By DJ IZOH

05. 今日は無理

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA

06. Brand New

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA

07. House Party

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA & Ryuichi Kureha

08. Nice & Slow

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA

09. Celebration

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA

10. A Bomber’s Diary

 Words By TARO SOUL / Music By NAOtheLAIZA & Shingo Nakayama

 

ALL PRODUCED BY NAOtheLAIZA & TARO SOUL

 

All Track Produced, Arranged By NAOtheLAIZA

 

ドーン。全10曲。Featuringゲストなし。

IZOHに参加してもらってる曲もありますが。

 

スパソニも含め、客演一切なしというのは、実は初めてですね。

やはり、アルバム発表となると、どんな客演陣なのか、

そこを楽しみにしてくださる方もいることでしょう。

 

ですが、今回、アルバムのコンセプトを考えたり、一曲一曲を作っていく過程で、

客演ゲストを招く必要性を感じなかったので、一人で全曲歌い上げました。

 

一人のプロデューサーに全てを委ねたのも初めての経験だし、

実は、NAOtheLAIZAとのコラボ自体も初めて。

 

これまでのTARO SOULも、スパソニでのTARO SOULも、

全てひっくるめた上で、どう削ぎ落とし、どう肉付けし、どうアップデートするか。

とことん向き合って作り上げた10曲。40分弱。

 

めちゃくちゃ良いものが出来上がってます。

自分ではそう言うに決まってますけど。

でも今までの作品とはやっぱり違う。

多くの人に楽しんでもらいたいです。

 

あと、今回のジャケット。

 

世界堂でアクリルガッシュ買い込んで自分で描きました。

 

こんなに自分で描いた絵を大々的にジャケットに採用したのは、

2005年、タロケンでのデビュー作「JAAAM!!!」以来ですね。

 

自分で出来ることはなるべく自分でやる。

自身でレーベル立ち上げて、初めて自主でリリースするという経緯も含め、

そういう心境だったのもありますし、

やはり「モノ」として残るものを作る以上、出来る限りこだわりたかった。

 

まあ、どんなアーティストもそうだと思いますが、

今回の作品は少なくともTARO SOUL史上では一番アートワークに関しても、

自分がかなりコミットしてます。

 

裏ジャケ、ブックレットの中身も、単に歌詞という情報だけじゃなくて、

楽しんでもらえると思うので、是非ともCDをゲットしていただきたいです。

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2018.7.23 00:00:25

TARO SOUL

ご無沙汰してます。

皆さま、ご無沙汰しております。

TARO SOULです。

8月22日にソロアルバムをリリース致します。

それについてはまたガッツリ別で記事を書かせていただきますが、

 

今回は、

その前菜として用意したものについて。

初めに、7月の初旬に“Beat Jack Collection”を公開しました。

(未聴の方はこちらからどうぞ→ https://audiomack.com/album/soulspitrecords/beat-jack-collection

5曲の新作ビートジャックですが、

いずれも、ここ1,2年以内のリリースされたUSの曲のトラックをジャックし、

自分のリリックを乗せました。

やはりHIPHOPは進化を続ける音楽だし、

最新の流れをTARO SOULが取り入れるとこんな感じだよ、

というのを楽しんでもらいたい意図もありました。

そして、今回のThrowback Mix。

こちらはタイトル通り、古き良きHIPHOP, R&B曲を俺自身がミックスしたものです。

俺がどういうものから影響を受けてきたか、

すごく分かり易い形で楽しんでもらうことが出来るかなと思いました。

なので、このミックスは全て、俺が15歳の頃から買い貯めてきた、

アナログレコードでミックスしてます。

レアなものを自慢したいわけでも何でもない。

90年代後半、どこにでもいたありふれたB-BOYの1人をレペゼンしたかった。

ノイズ混じり、手垢まみれ、そんなDustyなレコードでミックスをしました。

随所に拙い二枚使いもぶっかましてます。

俺は最初からラッパーになったわけじゃなくて、

そうなるまで3年くらいはDJ目指してたし、

あの当時、DJ目指してなくてもB-BOYだったらターンテーブルはみんな2台持ってたし、新譜は2枚買って、2枚使いしてた。誰に発表するでもなく、そうして自分を高めてた。

そうやって自分でミックステープ作っては友達に聴かせたり、

俺はラジカセ担いで高校通ってたから、真冬なのに、教室のストーブのコンセント引っこ抜いて、廊下で爆音で響かせたりしてた。迷惑なやつだ。

今回のミックスはそんなノリの延長線上にあるし、

8月22日に出すアルバムでも、自分のB-BOYスタンスの原点とも向き合ったからこそ、

このミックスを発表しようと思った。

さて、前置きが長くなりましたが、じっくり楽しんでください。

https://www.mixcloud.com/taro-isozaki/throwback-mix-all-dusty-vinyl-mix-by-taro-soul/

 

  1. Intro / TARO SOUL

  2. Far From Yours Feat. Yvette Michelle / OC

  3. Street Struck / Big L

  4. Sincerity Feat. DMX, Nas / Mary J. Blige

  5. Can’t You See Feat. The Notorious B.I.G. / Total

  6. The World Is Filled… Feat. Carl Thomas, Puff Daddy, Too Short / The Notorious B.I.G.

  7. The World Is Yours / Nas

  8. Dead Presidents Ⅱ / Jay-Z

  9. Song Cry / Jay-Z

  10. Heart Of The City (Ain’t No Love) / Jay-Z

  11. Brown Skin Lady / Black Star

  12. Feel Like Makin’ Love / D’Angelo

  13. Tabou Feat. Black Thought (The Roots Remix) / Les Nubian

  14. She Knowz What She Wantz / Gang Starr

  15. Rather Unique / Az

  16. Temperature’s Rising (Remix) / Mobb Deep

  17. I Got Cha Opin (Remix) / Black Moon

  18. The Light / Pharoahe Monch

  19. Moment Of Truth / Gang Starr

  20. Royalty Feat. K-Ci & JoJo / Gang Starr

  21. Beat Jack / TARO SOUL

  22. Jeeps, Lex Coups, Bimaz, & Benz / Lost Boyz

  23. Lifestyles Of The Rich & Shameless / Lost Boyz

  24. Flava In Ya Ear (Remix) Feat. The Notorious B.I.G., LL Cool J, Busta Rhymes, Rampage / Craig Mack

  25. It’s All About The Benjamins Feat. Lil Kim, The Notorious B.I.G. / Puff Daddy

  26. I’m Not A Player / Big Punisher

  27. Beat Jack / TARO SOUL

  28. I’ll Be There For You / You’re All I Need To Get By (Puff Daddy Mix) Feat. Mary J. Blige / Method Man

  29. Doin’ It / LL Cool J

  30. Beat Jack / TARO SOUL

  31. Return Of The Mack (C&J Street Mix) / Mark Morrison

  32. Find A Way / A Tribe Called Quest

  33. Get Involved / Raphael Saadiq & Q-Tip

  34. Award Tour / A Tribe Called Quest

  35. Electric Relaxation / A Tribe Called Quest

  36. Hot Sex / A Tribe Called Quest

  37. Loungin (Who Do Ya Luv) / LL Cool J

  38. Curious Feat. LL Cool J, Busta Rhymes, Mc Lyte / LSG

  39. Da B Side Feat. The Notorious B.I.G. & Jermaine Dupri / Da Brat

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

SUPER SONICS(スーパー・ソニックス) 2012年結成。ソウルフル・ラッパー「TARO SOUL」とワールドフェイマス・ターンテーブリスト「DJ 威蔵」からなるヒップホップ・グループ。09年よりライブ・パートナーとして、革新的な音楽像を模索し続けた二人がグループを結成。作品をクリエイトする。

TARO SOUL
05年の「太郎 & KEN THE 390」としてのインディーズ・デビュー以降、ソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。08年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たした。

DJ 威蔵 (DJ IZOH)
ヒップホップ・スタイルにこだわるターンテーブリスト。世界大会入賞歴多数。2012年世界最大のDJバトルイベント『DMC World Final 2012』で優勝。第28代世界チャンピオンに輝く。

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031