tarosoul

2018.5.14 17:15:56

DJ 威蔵

人間交差点2018

今年の人間交差点は俺のDJ人生の中でも特別な日になりました。

 

DJとは歌い手にとってあくまでバックDJであり、皮肉を言う訳じゃないがラッパー達のLIVEの中では光のあたりにくい存在。

だが俺はターンテーブリストとしてDJだけでのSHOWをずっとやってきたし、人間交差点のようなFESでもちゃんとDJPLAYだけでエンターテインメントができると思ってた。

それを可能にできた存在こそ、今回の相棒DJ KENTARO。

 

 

 

KENTAROとは18歳くらいの頃からの仲。当時のDJバトルで何度か対戦もしたし一緒に練習したりもしてた。

そして2002年のDMC WORLDでKENTAROが優勝し、日本のターンテーブリズムのレジェンドになった。その後の活躍も含め最強だった。

 

そこからの俺も含め、DMC日本代表達はKENTAROに続けと必死に優勝を狙って世界で戦ってきたが、ずーっと後一歩で負けていた。

みんなあの男の背中を追ってた。俺は歳がタメってのもあって余計に意識をしてた存在。

 

んで10年たった2012年にようやく俺が二人目のシングルCHAMPになれたわけだが、その後のDJ Lifeで俺とKENTAROが一緒の現場になることはあんまなかった。

KENTAROはNo wallなスタイル、俺はHIPHOPスタイル。

自分も世界穫ったわけだし、もはや別に意識はせず自分でやりたいように自分のやりたい世界でHIPHOPをやってきただけ。

 

でもバトル現役のころはたしかに、いつか俺も世界穫ってKENTAROとチャンピオンJK着てSHOWやりてえなーってよく思ってた。

 

その時の気持ちをこの写真見て思い出した。

あー、俺あの頃ほんとに意識してたわ、KENTAROスタイルが主流になったけど俺はあいつとは違うスタイルで世界穫るとか、あいつのパクリは絶対しないとか。

自分の中で感慨深いなこの写真。

 

 

18歳で出会って違うスタイルでやり続け、36歳のおっさんにもなって初めて一緒にPLAYできたし、しかもLIVE中心のFESでDJだけによるSHOWCASEができた。

 

そういった意味で今年の人間交差点は俺のDJ人生の記念すべき日になったと思います。

 

 

人間交差点、RHYMESTER、KENTARO、そして見てくれたお客さんにも本当に感謝です。

 

これからもまたKENTAROとはSHOWとかいろいろやっていきたいですね!

適当にご期待しててください!w (別にDMC TEAM部門とかは狙ってないよ)

 

 

 

それではまた!

 

izoh

 

 

▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

SUPER SONICS(スーパー・ソニックス) 2012年結成。ソウルフル・ラッパー「TARO SOUL」とワールドフェイマス・ターンテーブリスト「DJ 威蔵」からなるヒップホップ・グループ。09年よりライブ・パートナーとして、革新的な音楽像を模索し続けた二人がグループを結成。作品をクリエイトする。

TARO SOUL
05年の「太郎 & KEN THE 390」としてのインディーズ・デビュー以降、ソウルフルなラップを武器に、数多くの人気メジャー・アーティスト作品に参加。08年にはソロ・アーティストとしてメジャー・デビューを果たした。

DJ 威蔵 (DJ IZOH)
ヒップホップ・スタイルにこだわるターンテーブリスト。世界大会入賞歴多数。2012年世界最大のDJバトルイベント『DMC World Final 2012』で優勝。第28代世界チャンピオンに輝く。

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031