rhymester

2018.9.9 10:26:34

Mummy-D

Sunset Live 2018

なんかすっかり昔の話のような気すらしてきてしまいますが

ちょうど1週間前、毎年恒例のサンセットライブのことを。

かれこれほぼほぼ10年以上出させていただいている

毎年夏の終わりの風物詩であり

もはや自分の人生の一部と言ってもおかしくない

福岡県糸島市、芥屋ビーチで行われるサンセットライブ、

おれらにとって一番

「やべえ、一年って早いなあ…だってついこの前来てた気がするもんね!」

などといった感慨を感じる場所なのでありました。

 

 

例年通り楽屋は海の家で、ほかのアーティストさんたちとも交流しやすく、

みんなリラックスしております。

例年海の家の中にこもりっきりなので、ちょっと海でも見てみるかと

ビーチに出て見たら、

海水透明度高く、すげーキレイ!!!

ビーチに沿ってみんなテントなんか張っておるんかなあ?

その左っ側にステージなんかが設営してあるのでした。

 

 

そうこうしてたらドピーカンになって来ちゃって

むっちゃ暑い!!!!!

オレらの中では

7月の夏びらきを夏の始まり、

9月のサンセットを夏の締めとして

なんとなくそんな思いでやってきたのですが、

んー、

全然夏締まってねえ(笑)

むしろぶり返してる!

楽屋では

といっても海の家の座敷なんだけども

福岡らしく近くに鮎川誠さんとか陣内孝則さんとかレジェンドいて

ちょっとキンチョー。

GLIM SPANKYが超カッコよかった。

皆さん暑くて大変そうであった。。。

 

 

(LIVE直後のショット)

んでもありがたいことに

僕らのライブは18:00からだったので

ちょうどマジックアワーな気持ちいい時間帯。

まあ、といっても暑いは暑いんですけど。

オレらの前の出番、水曜日のカンパネラ、

コムアイちゃんだったりして

ほかにもFreshinoくんやjjjやSTUTS くん、

鎮座ドープネスなんかもいたりして

そこにまたクリーピーなんかが到着したりなんかして

とってもいい雰囲気でありました。

 

 

ライブは圧巻のサンセットクオリティ

つってもオレらのじゃなくてパリピのみなさんのね!!!

いやー、毎度しっかり盛り上がっていただいて

ありがたい限りです。

m(_ _)m

わたくし自身の喉のコンディションもすごく良くて

サイコーに気持ちよくライブ出来ました!

福岡は『ダンサブル』ツアー初日であったため

『梯子酒』福岡の人は何飲むの?

聞いてなかったので聞いてみると、

意外にも「芋焼酎!」とのこと。

オレ、福岡は麦なのかと思ってたわー。

 

 

クライマックスには福岡BBoysのみんなにも踊ってもらったりして

(クオリティ高し!!!)

充実の、平成最後の夏の締めでありました。

まあ、今のところ

そのあとも残暑厳しいんですけどね!

 

 

こんな感じで盛り上がっていたと思う。

まあ、これはオレらの後、

トリのCreepy Nutsの時にオレが撮った写真なんすけど(笑)

 

 

クリーピーが出て行きにくいように、

完全に盛り上げまくってお客の体力を奪いつつ

夏、終わった感出しておいたのだが

残念ながらクリーピーも盛り上がってしまった(笑)

今年も引っ張りだこで

夏フェスの本数、オレらより全然多かったと思う。

例の聖徳太子スタイルのフリスタとか

松永のプレイ中のキモい動きとかもキマってて

圧巻のステージでありました。

Creepy Nuts、えらい!!!

 

 

終わると同時(実際はちょっと前だったか)に花火も上がって、

僕らの2018年、夏は幕を閉じました。

 

 

頑張った人たち。

左、ナイスソロアルバムドロップ中のたろうそうる。

『A Bomber’s Diary』

https://www.wenod.com/?pid=132938991

チェックしてみてください。

タイトル曲が超オススメ!

 

 

サンセットといえばのおなじみの

超クオリティ高いジャークチキンです!

うーん、おいCすぱいC!

邪悪!邪悪!

付け合わせのザワークラウトみたいのが

またよく合うんだよねー!

ビール進んじゃうよね!!!

 

 

そんでいとしのいとしまをあとにして

福岡中心部に戻ったわたくしたち、

早速ご飯を食べに向かったのでありました。

韓国料理と牛骨ラーメンが自慢の料理屋さん。

入ったらいきなり先にダイノジ大池さんが待ってて

意味わかんなくて笑った。

かんぱーい!

写真は新鮮なモツのお刺身ちゃんたち。

まったくクセなくて美味しかったです!!!

 

 

ボリュームたっぷりのチヂミちゃん。

チーズがとろけて、ピザのようです。

ヤングの胃袋わしづかみ!

オレはダメなやつだったので泣く泣く辞退。

でも、ひとかけくらい食べておけばよかったなあと思う。

というのは炭水化物ってのもあるんだけど

わたくし連日の深酒がたたったのか

あんまし胃腸の調子がすぐれなかったのです。

九州で胃腸のコンディションが悪いなんて

そんな不幸なことないよね…自業自得なんですけど( ̄◇ ̄;)

なので非常に珍しいことに

二次会に行かずホテルの部屋へ直行。

とりあえず寝っか、とレモンサワーとか飲んでたら

なぜかみるみる元気が!!!(笑)

そんで深夜2時頃

 

 

二次会組のみんなと合流しちゃいましたー!

いつわりの元気だと知りつつ…ええ、ええ。

まあ、軽く飲んでおしゃべりして帰りましたけどネ!

宇多さんの隣にいるの大池さん。

さっきまで違ったのになぜかランニング一枚に!(笑)

 

 

翌日は朝方宇多さん先に帰っちゃったので

やまもつとホッチとお蕎麦を食べに行きました。

櫛田神社そばの名店様。

やまもつは夏野菜の冷たいお蕎麦、

わたくしは

 

 

すだちの冷たいお蕎麦。

なんて爽やか!なんて映えーーーっ!!!

おそばはみずみずしくて細めで硬め

すだちの酸味が効いててお出汁は薄味

二日酔いの胃袋を洗ってくれるようで

サイコーでした!

ホッチはお肉の蕎麦に親子丼まで行っていた(笑)

流石です。

 

 

どうせならっつって櫛田神社も寄りました。

立派な山門!!!

なんでも博多ナンバーワン鎮守府らしく、

創建はもう古すぎて、よくわかんないんだって。

 

 

「宝くじが当たりますように」

「宝くじが当たりますように」

 

 

飾り山笠だって。壮麗です!

お祭りの時に福岡行ったことないなあ。

なんでもこの神社に山車が入るのがお祭りのクライマックスらしい。

見てみたいなあ。

 

 

えー、ここまで東京駅から那須塩原までで書き上げました!

これから奇祭、『風とロック芋煮会』であります(笑)

野球やるのー?またー?

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

アフター6ジャンクション|TBSラジオ

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV