rhymester

2017.6.13 17:48:54

LIVESTAFF

2017年6月11日 スキマスイッチ対バンツアー at 東京エレクトロンホール宮城

数日前に行った、東京でのライブリハーサルの時には、

「どのくらいの人がライムスターを見にきてくれるんだろうか」。

本番直前の楽屋でも、

「ステージにでたら、まずは席を立ってもらおう」。

つまり、自分たちがどのくらい受け入れてもらえるのか、

一同、自信を持てずにおりましたが、

いざライムスターのライブが始まってみれば会場総立ち、

声援びしびしメンバーにも届き、いきおいめちゃくちゃ素晴らしいライブとなりました。

 

ライブを楽しむスキマスイッチファンの皆さまと、

いつも応援してくださるライムスターファンの皆さまには、

本当に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

最後にはお見送りまでしてくださって、😭。

 

 

自信を持った一行、

打ち上げはスキマと夜の街に消えてゆき、

「新潟ではもっと、○×△□○×△□○×△□」ブラッシュアップ談義に花が咲き、

それは朝方の三次会まで続いたそう。

 

次の会場、2017年6月22日

スキマスイッチ TOUR2017″re:Action”新潟LOTS公演(SOLD OUT)

http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/live/

にお越しくださる皆さま、

引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

(岸)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.5.11 23:17:18

LIVESTAFF

感動復活! マボロシ(新作)グッズ

『人間交差点 2017』で8年ぶりに一日限りの復活を遂げる、

Mummy-D率いるマボロシ。

当時はこのロゴやキャラクター「マボちゃん」が人気でグッズ人気も抜群でした。

今回の一日限りの復活に合わせて、

デザインは当時マボロシのアートディレクションをお願いしておりました、

中代拓也(BUCCI)さんにお願いしました。プレミアム必至です。

 

「マボロシ・リザレクション」Tシャツ(ブラック) 3,000 Yen (Tax In)

マボロシロゴを海外バンドTシャツな勢いで、フロントにプリント。

バックには復活マボちゃん(パワーアップ)がメモリアルにプリントで胸熱。

ボディはこだわりの高級綿を使用し、さらさら上質感で、

一枚着としてもインナーとしても活躍しそう。

 

 

「マボロシ・リザレクション」タオル 1,500 Yen (Tax In)

赤ボディにマボロシロゴが無限に配列。このインパクトがマボロシらしさ。

 

 

 

キシ

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.5.11 22:57:07

LIVESTAFF

RHYMESTER 2017(New)グッズ

『人間交差点 2017』ではライムスターの(新作)グッズの販売をスタートします。

フェス公式グッズ同様、

デザイナーはライムスター『Bitter, Sweet & Beautiful』以降の

アートディレクションをつとめていただいている木村豊さんにお願いしました。

 

「ライムスター 2017」Tシャツ 3,000 Yen (Tax In)

新作Tシャツは思い切ったブラックのみ展開。

ただいま配信中の新曲「マイクの細道」に寄せて、

ブラックボディに鮮やかなグリーンで、

RHYMESTERロゴをシンボライズしたマークが洗練。

ボディはこだわりの高級綿を使用し、さらさら上質感で、

一枚着としてもインナーとしても活躍しそう。

 

 

「ライムスター 2017」タオル 1,500 Yen (Tax In)

ブラックボディにRHYMESTERロゴをダイナミックに美しく配置。

思いっきりライムスターをREPしてください。ロゴタオルに勝るものなし。

 

 

キシ

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


1 2 3 4 5 6 108

PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2016年5月15日 野外音楽フェスティバル『人間交差点 2016』主催

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV