rhymester

2017.9.30 17:05:28

Mummy-D

エンターテイン、エンターテインメント、エンターテイナー

昨日はお昼から岸シャチョーと

友人の舞台を観に行ってきました。

 

Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-
http://stage.fate-go.jp/

 

KREVAの音楽劇で出会った

役者さんの井出卓也くんと

卓也の紹介で出会った

演出家でアクティング・コーチの福山桜子女史

ワークショップでお世話になった

菊田大輔くんを応援しに

六本木のZeppブルーシアターまで行ってきました。

なんつーかオレなんかがお芝居を語るのもなんなんすが

すげースキルと熱量であった。

なんでも春にやってた舞台の再演らしく

ゲネプロとは思えない完成度!(当たり前か)

お芝居にしろ殺陣にしろダンスにしろ歌にしろ

とにかくキレッキレでしたね。

物語の設定や背景は

ゲームが原作ということもあって

若い人ややりこんでるヒトじゃないと

ついていけないとこもあるかなと思いきや

最終的にはのめり込んだわ。

壮大なウソをアリにしていく確固たるスキル!

照明や音響的な演出、

ステージの前後左右、立体的な使い方など

(例えば役者さん同士が向き合ってなくても

観客は勝手に繋げて捉えるもんなんだなーとか、

そんな素朴なヤツ)

ツアーを前にして、演劇の舞台から学ぶことは大きいです。

実際10年ほど前に初めて観た舞台に感銘を受け

オレらのステージに「暗転」という演出が

革命的にもたらされたのでした(笑)

じゃなきゃお客さんほっとけない質(タチ)だからさあ

宇多さんなんて沈黙恐怖症だかんね!

黙ってらんないんだから(笑)

だからこそのトークスキルと

サービス精神なんでしょうけどネ!

 

 

 

そんで

夜は

ラジオDJのマイメンRYUに会いに

Inter FMまで行ってきました。

何をしにって

RYUの声をもらいにです。

ツアーの演出上、RYUの声がどうしても必要なのだった。

 

それにつけても

RYUとは『Soul Train』以来

それこそ20年近い仲なのだが

お互い未だ現役で活躍できてるのが

嬉しいし誇らしいし有難いよね!!!

ウチ帰ってからRYUのトーク、

エディットしながら思ったんだけど

ホント人をハッピーにさせる力

(by 岸シャチョー)がすごい!

腰がフッと軽くなるっつーか

自然とアガっちゃいます!!!

そんなRYUのトーク、

LIVEのどこで聴けるのかは

まだナイショ。お楽しみに!

RYUホントありがとう!!!

また番組遊び行くねー!!!

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.9.29 09:43:41

Mummy-D

リハーサル4日目

そんで行きましたよ

またリハーサルに。

行ったか行かなかったかで言ったら。

まあ、行かないという選択肢はないんですけど。

昨日は

主に体に入ってない新曲を中心に

何度か歌い込みました。

今回のホールセット

『ダンサブル』曲数が少数精鋭ってのもあって

わりとセットリスト、選曲の自由度が高く

意外なヤツやりますYo!!!

あと意外な客演モノとかね!

DJ JINも大活躍です!

うーん、

やっぱネタバレ気味になってしまいますね!

加減がむつかしーやね。

オレとウタさんが指差してるのは

スタッフが用意してくれる

ツアーで歌われる全歌詞が収容されてる

バインダーです。

(JINが掲げているのはお茶)

ラップだから歌詞多い。すげー多い。

字ー細かい。

全30ページくらいすかね?

それを見るにつけ、

「いっぱい歌詞書いたなー…お疲れー、オ・レ♡」

なんて、思ってしまいます。

「うた」みたいに、

ロングトーン、

ライフルで狙い撃ちできないんだよねー

やっぱマシンガン型

連射で気持ちよくさせるわけです。

よく見たら

後ろにこんなのいたよー!

帰ってから

曲間ジングルのエディットなどしました。

今日はこれから友人の演劇など観て参ります。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.9.28 04:22:27

Mummy-D

リハーサル3日目

あっという間にもう一昨日のことになってしまったー。

リハーサル3日目の風景。

たいして代わり映えのしない画ですね(笑)

壁一面が鮮やかな雀卓色になってるくらいで。

この日は初めてブロックごとに通して歌ってみて

スルータイムのチェックなどし

前後の雰囲気見ながら

最終的な曲順を確認してくみたいな作業でした。

それとかちょっとした曲中や曲間の演出なんかも

ゲラゲラ笑いながら作りました。

やっぱ疲れてない時の方がいい感じに

アソビがでてきてイイです。

んでアソんでないと楽しいもの生まれないんだよねー。

初日とか疲労困憊極まって正直泣きそうだったから

今考えると淀んでたなー空気(笑)

今ちょっと心配なのは

新曲(アルバム収録曲)のうち若干二曲が

すげー難しくてぜんぜん覚えられない!

まあ、でもそれって覚えりゃいいだけの話だかんね。

全体像がおぼつかないのに比べれば

屁でもねーっすよ!おうよ!!

(プロンプターとかあればなー…

大御所のライブには付き物なのに…チッ!

でも、ラップだからどうせ追いつかないか…

最近目も悪くなってきたからなあ…)

っつー感じで(笑)

少しづつ固まりつつある

『ダンサブル』ツアー、

みなさんお楽しみに!

只今9月28日木曜日早朝

本日も4回目のリハーサルに

行ってまいり〼。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV