rhymester

2018.4.27 02:19:00

Mummy-D

クラブライブとトークイベント

楽天さんのイベントの時ファンの方にいただいた

こいつを飲りながら書いてます。

『横須賀ブラジャー』だって(笑)

なんだよこれ!

 

 

なんでも横須賀の昭和でディープな若松マーケットって飲屋街の

公認ドリンクらしい。

ブランデー × ジンジャーエールでブラジャーなんだってさ!

「飲むブラジャー」だって。アホか!(笑)

でオレも生まれて初めてブラジャー飲んでみたけど、かなり甘くて生姜が効いてて

すげーレトロな味わい。モスコミュール的な?昔ディスコでよく頼んだなあ(笑)

コロッと酔っちゃいそうな味です。

サミットのグラス。カワイイ!オレらもグラス作りたいなあ。。。

 

 

先週末はイベント続きで、ハシゴ組の皆さんはだいぶお疲れになったのでは。

まずは21日土曜深夜のLIVEでしたよね。

Mighty Crown主催の、ReggaeとHip Hopのイベントだったのですが

久々の深夜イベント(LIVEスタート3AM過ぎ!)だったけど

楽しかったなー。

VISIONはとっても遊びやすいハコで、

ウキウキしちゃって飲みすぎちゃうとこでしたよ。

(↑ どこでも飲みすぎてるくせに)(← セルフつっこみ)

しかもステージ周りのスタッフがとてもプロフェッショナルで

LIVEもやりやすいのであった!

JINのプレイで盛り上がった後

メインのフロアに向かったんだけど、

マイティーがいつも通りガン煽りしててアガった。

いやー、やっぱサイモンの煽り力はハンパない!!!!!

そばで見てると迫力スゲーよ。まあ、ワールドチャンピオンだもんね。

肝座ってるわ。流石です。エライ。RESPECT!!!

 

 

んでオレらの番だったんですけど

この日は久々に『COME ON!!!!!!!!』をやりました。

あと金沢でしか披露したことのない

『POP LIFE(Perfume『マカロニ』mash-up version)なんかも。

あと『B-BOYイズム』を途中80’s RMX混ぜたりして

色々とK.U.F.Uしてお届けいたしました。

まさにイベントのタイトル通りNo Border!!

しかしその時オレの着ていたTシャツはボーダー柄であった…。

んで

終わろうとしたらトップバッターのPKCZ®で出てたVERBALが

なんかステージに乱入してきて

やんややんや散々盛り上げてくれたのだが

最初わかんなかったんだけどVERBALすげー酔ってたらしく

翌日大変かしこまった謝罪のメールが来ました(笑)

大丈夫よVERBAL!

オレら逆にアンタのことさらに好きになっちゃったから!

しかしあんな酔ってるVERBAL見んの初めてで

バックステージでもみんなに絡んでるの見ながらスタッフに

「オレも酔ってる時あんな感じ?」って聞いてみたら

「Dさんはもっとひどいです」と即答。

orz(ガクッ)。。。

 

 

その後トリのFIRE BALLのとこで『HEAT ISLAND』カマシましたが

すでにAM4時台(笑)

流石にみんな酔ってて、若干雑だったかも。。。

ま、いっか!(← よくねえよ!)

この写真リハの時に見えると思うけど、実はその時のオレらの楽屋です

隣のリハーサルスタジオが充てられていたのだったー。

もう明け方なのでみんなヘロヘロです。

このあとわりとすぐ(10時間後?)楽天さんのイベントなんだけど

だいじょーぶなんでしょうか。。。

 

 

だいじょーぶだったお♡

4/22(日)。

この日がまた天気が良くてねー、ほとんど真夏!

二子玉川の楽天本社内の会場(記者会見場みたいなとこ)で

『ダンサブル』TOUR DVDの購入者特典イベントが行われたのであった。

この日の企画はTOURのブログを振り返りながらトークするってヤツで

 

 

とにかく、ブログのネタが多すぎてちょっと混乱したのと

会場が若干リラックスしにくいってのもあってか(← m(_ _)mすんません楽天さん!w)

少々グダリましたが(笑)

オレは実はすごい楽しかった。いろんな話できて。

自慢の「天守閣は乳首説」も披露できたし

おじさんの自撮りにおける「妥当な顔」とは何かの話もできたし

JINも「これがホントの〜?」みたいなうますぎること言って会場を凍りつかせるなど

ファインプレーが目立った。輝いていた。憎いネ!

そんなこんなで1時間以上話してましたかねー?

フツーは30分から40分くらいらしーんすけど。

楽しんでいただけてたらいいなあ。。。

楽天様、

3、4、5月と誕生日の連なるメンバー全員にお花まで用意してくださって

ありがとうございましたっ!

 

 

💡

それはそうと

お客様からご提案のあった

「トークショーやって」ってーの

本当に検討してみようかなってことになって来ました。

『ロフトプラスワン』あたり?オレ行ったことないけど。

ホントにそんなん需要あるんだろか?????

でもお客さんもドリンクでも飲みながらリラックスして聞いてもらったら

絶対楽しい会になるよね!?

昔福岡のRKBの主催で天神のカフェでお客さんと乾杯などしながら

トークショーしたことあったんだけど(オレ単独。田畑アナとね)

あれ楽しかったもんなー。ファンの人と打ち上げ行った感覚。

うん。それやろう。いつか。ファン感謝祭みたいな感じで。

うんうん。

要望多ければネ!

 

 

🙂

25(水)には一人でスタジオ入ってたんだけど

(ホントに一人!スタッフもナシw)

写真撮り忘れちゃったなあ。

まあなんにせよ

女神(MUSE。ギリシャ神。芸術を司る。MUSICの語源)は少しだけ

オレに微笑いかけてくれた気がする。

引き続き頑張んないと。。。磨かねば!!!

 

 

😳

『交差点』のフードの次の打ち合わせは来週月曜日なのだ。

スタッフがツイッターなどフォローしてくれてますので

引き続き遠慮なく要望などつぶやいてくださいませー!

参考にさせていただきます!

ちーす!

(D)

 

 

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2018.4.20 13:28:22

Mummy-D

ファンからの手紙

ツツジ満開!

今日は東京はポカポカですね。

ただいま快晴、23℃。

昨晩の作詞作業は進んだような滞ったような。。。

突破口をつかんだようなまだだような。。。

ここ数日逡巡しまくってます。どんより。

陽気は最高だっていうのにね!

『カミング・スーン』の歌詞みたいです(笑)

 

 

なので

なのでってわけでもないんだけど

先日TOUR DVDの発売イベントでもらったお手紙の質問に

ちょっと気分転換がてら答えたいと思う。

 

 

熱心なファンであらせられる『エセ』くんからのお手紙。

メールでいただいたわけではないので

オレが再度文字起こししなければならぬのが面倒なのだが (^◇^;)

面白い質問だったので、ちょっと答えたいと思う。

質問は8つ。

 

 

 

Q1. 『マニフェスト』以降、外部トラックメーカーを起用したおかげでトラックのレベルは格段に上がりました。しかし、それと同時にDさんJINさんのトラックもものすごくよくなっています。これってどうしてですか?単に腕と機材の技術向上のおかげ?

 

A1. ありがとうございます(笑)これに関しては、『マニフェスト』以降、音楽的クオリティに対するジャッジがムチャクチャ厳しくなったのと、オレもJINも、ミュージシャン(生楽器)の起用が上手くなったってのはあると思う。そういう意味では腕が上がったと言っていいんじゃないかなあ。引き出しは増えたよね。

 

 

Q2. 同じく『マニフェスト』からDさんが総合プロデューサーという立ち位置になり、宇多丸さんのリリックに注文をつけることもあったそうですが、ラッパーは「自分の言葉で語る」がこだわりだったり矜持だったりと思うのですが、Dさん宇多さんとも、これに関してやりにくさはなかったですか。

 

A2. これはねえ、あったと思いますよ(笑)宇多さんに聞いてみないとわかんないけどね。若い頃だったら完全に決裂してたと思います!でも「自分の言葉」を変えろ、曲げろみたいなオファーでなくて、「その話、初聴だとちょっと説明不足だから冒頭でこのワード入れて」とか、そういう建設的なやつだったんで、宇多さんもオレを信頼してくれてジャッジ、舵取り任せてくれたのだと思う。まあ、「オトナになった」ってことすかねー?

 

 

Q3. RHYMESTERは「細く長く」「致命的ヒット曲を出さないよう」と言っていますが、世間に届くヒット曲を出したい、オリコン1位になりたい、紅白に出たいという気持ちはありませんか。

 

A3. あるよ!(涙)負け惜しみに決まってるじゃねえか!

 

 

Q4. テレビの音楽番組にあまり出ないのは、あえてなのかオファーがないだけなのか。出るつもりはあるのでしょうか。

 

A4. あるよ!大ありだよ!(号泣)出たいよテレビ!聞くなよ!

 

 

Q5. 私は日本語ヒップホップが世間に浸透するためには「ヒット曲」が必要だと考えているのですが、皆様はどうお考えですか。

また、そのヒット曲はJ-POP風味が多め(メロディー、コード展開の多さなど)でも可、としますか?最近Kダブさんが言っている「歴史を踏まえたヒップホップ」と「ラップを使った音楽」の話にもなりますが。

 

A5. これが一番答えたかった難しい質問。まず「ヒット曲」、これは絶対に必要だと思う。どのレベルかにもよるけど、シーンでのクラシックとかクラブヒットとかじゃなくてPOPチャートでのってことだよね?だとするとそれを成し遂げられたのはほとんどスチャとEAST ENDとKICKおよびKREVAとRIPだけになってくるよね。今で言ったらKOHHくんとかPUNPEEが一番そこに近いのかな?(おっとSKY-HIを忘れるとこだった!)。なんだけど、日本の特殊な業界事情と日本人のいわゆる情緒的な(泣けるとか心にしみるとかね)音楽嗜好に嫌気がさしてる若い世代は、もうメジャーレーベルだのオリコンチャートだの、そんなとこ見てないよね(オレもかつてそうであった)。それよりSNSのスピード感とかグローバルな横のつながりの方に意識が向いてるから、センス良くて旬なアーティストはいっぱい出てきてるけど、いわゆる昔ながらの「ヒット曲」ってのは今後容易に出てくるかどうか…。でも、日本(世間)に本当の意味でHIP HOPが「当たり前の物になる(違和感なく)」ためには、やっぱり大衆的な「ヒット曲」が必要で、そこまで飲み込める器のデカいアーティストが出てこないとなんDA.YO.NEー!難しいんだこれが!!!

J-POP風味ねー。オレはアリだと思うよ、楽曲が良ければ。別にHIP HOP原理主義者じゃないしね。ただし、メロディーやコードが美しいなんつー曲はHIP HOPでなくてもそこら中にゴロゴロあるわけだし、だいたいそのフォーマットを使ってそこそこ売れた曲ってのは、オレら自体がHIP HOPヒットとは認識していないっつー矛盾もあるよね(笑)Kダブが何言ってるのかはオレ知らないけど、「HIP HOP vs. RAP」って構図はちょっと古い気がするなあ。。。いずれにせよ今後も「フレッシュ」でないとリスナーの耳は誤魔化せないし、「キャッチー」じゃないとヒットもしないと思う。全てはバランス!(そこまではわかっているw)。ライムスターとしては、しつこいようだけど毎回きっちり「ヒットしてえ!(泣)」と思いながら作っており、今後もアンダーグラウンドを志向することはないよね。当たり前か。

 

 

Q6. 客演の時のリリックはRHYMESTERの時とどう違いますか?あえて変えていることはありますか?

 

A6. ベストを目指して試行錯誤するってとこでは同じだけど、客演の場合すでにトラックやタイトル、サブジェクトなんかが決まってるので、いい意味で若干無責任というか(笑)肩の力が抜けてポロっといい塩梅のフロウが出てきたりはします。その楽曲に対して、自分の声やキャラをどう生かすかっていう、エゴよりは素材感覚で歌ってたりもしますね。ラッパーが何人か集まってやるような曲だと、何人めに登場するかで仕掛けや趣向を変えたりとかも。

 

 

Q7. 早稲田大学を出てラッパーになるというのは、当時親から何を言われましたか。

 

A7. 「あんたはあの芸能界に入るっていうのかい?不潔だよ!出て行きなっ!!!」と、母親から勘当されました(笑)昭和のその道で、民謡歌手をかじっていたのもあり(昔はデビューのためにそれこそ色々あったのでしょう)、いくら芸能界じゃないんだと言っても聞き入れてくれませんでした。宇多さんJINさん宅はそれほど反対はされなかった模様。当時は中退しないと大成しないか?くらいに思っていましたが、今は何かとナメられがちな職種ということもあり、しっかり卒業しておいてよかったと思っています。

 

 

Q8. ラッパーとして年齢を重ねることについてどう思っていますか。ライブ中にリリックが出てこないとか舌がついていかないとかの怖さはないですか。

 

A8. 確かに!確かに昔よりちょっとリリック忘れがちになったっていうのはある(笑)いや、今回のツアーはそうでもなかったかな?単純に脳内メモリを圧迫するほどの曲数がセーブされてて限界ってのもあるけど、今は間違えてもずるいごまかし方とかできるから心配いりません(←誰に言ってる?)。そんなことより最近は、レコーディングの現場でいいテイクが録れたときなんかに、「…オレまたなんか少しラップ上手くなったかも!」なんつって悦に入ることもしばしば。細かいニュアンスの幅が増えたり、リズムの解析画素数の桁が増えたり、みたいな。自画自賛ですけど(笑)でも断言する、

ラップはまだまだ上手くなる!アラフィフでも!

これって夢があることだよね!ああ、スロー・ラーナーでよかった(笑)世界的に見てもオレらの世代が現役第一線(JAY-Zとかと同世代)なので、今後老境を迎えたHIP HOPアーティストがどんなキャリアの積み方をしてくのかわかんないけど、燻し銀のJAZZMANみたいな年の取り方できればなあ、とは思うなあ、うん。

 

 

 

 

以上、うっかり全部答えてしまった(笑)

エセくん質問うまいね。

もっと下手くそな音楽ライターいっぱいいるからね(笑)

いや、マジで。

 

 

明日は渋谷VISIONでLIVEですな。

その後楽天のインストアイベントか。

忙しくなってまいりました。

イベント心から楽しめるよう

今晩こそは閃きたい。ああ、閃きたい。

んではみなさま、会える方はこの週末に。

 

 

PS.

SNSなどでの皆様の『人間交差点』フードなどのご提案

ぼちぼち届いてますよー!

流石のご時世!!!

引き続きよろしくお願いします。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2018.4.17 11:46:09

Mummy-D

何食べたい?

さて

人間交差点2018まで一ヶ月を切りました。

今年も盛り上がっちゃうこと間違いなし!!!

んで

目下セットリスト決めやコラボやリハなどに向け

慌ただしく動き始めているのですが

その中で!

毎年恒例となってまいりました

メンバープロデュースのフード会議が

先週業者さん立ち会いのもと行われたのだった!

 

 

(↑ アホなメニューだなあw)

毎年毎年意外かも知れないけど大マジでやってるかんね。2時間くらい(笑)

去年は宇多さんプロデュースのドライカレーがすっごく出たらしい。

昨今のトレンドはやはり「フォトジェニック」であること、要するに

「インスタ映え」だとのことで。。。

そんなん言われてもねえ。男所帯でTHE昭和な3人組だからさあ。。。

でもオレもブログやってるからわかるけど

やっぱ美味しいものやキレイなもの見つけると

写真撮ってアップしたくなるもんね。

映えたい映えたい。

 

 

まあハエは置いといて

実際お客様方はあの会場で肉系、炭水化物系など

どんなものが食べたいか

昼時、夕方から夜にかけ、ソフト、アルコール問わず

どんなものが飲みたいか

毎年来てるけど、アレがなくて困ったなどのナマのご意見

うかがえないもんかなあ、と。。。

でもこのブログコメント欄ないから

どうしようもないよね。

なんかどっかでつぶやいてくれてたりしたら

このご時世だから意外と届くかなあ、なんて♡

次回のフード会議は5月頭ってとこかなあ。

まだ間に合うので直でもいいから教えて。

参考にさせていただきます。

 

 

以上、

人間交差点運営部よりのお願いでした。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

アフター6ジャンクション|TBSラジオ

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV