rhymester

2017.11.30 04:00:49

Mummy-D

札幌梯子酒

『坂間』扇子あるね!

いつもの光景、いつものみんなのイイ顔!

昨日の夜、K.O.S.『ダンサブル』Tour大箱ファイナル、

札幌公演のことを思い出さねばならぬ。

 

 

沖縄公演直後、

冬の札幌ということでかなりの覚悟で向かった一行でしたが

前のBLOGにも書いた通り、当日は札幌としては割と温暖、

ド平日にもかかわらず集まってくれた道民の皆様に向けて

SHOWはスタートいたしました。

 

 

もうネタバレしても構わないのだ!

2度とやらない、

『Style Wars』→『Future Is Born』→『Back & Forth』→『B-Boyイズム』

という怒涛の構成!!!

これ全国どこでも(大箱セットに限るけど)テッパンでしたね!

本日の盛り上がりのピークを作ったところで(笑)

小箱セットからインスパイアされた「ウェイウェイ」なパートの演出、

仙台、岡山あたりから始まった、ご当地銘酒を歌詞に織り込むヤツです。

これがサイコーでした!

まず、MCでフリーに、「札幌の人は何呑むの?」と聞いてみたら即座に

「クラシック!」だって!

これ他の地方の人には全然わかんないと思うんだけど

 

 

(2013年撮影)

これです!サッポロビールの北海道限定銘柄!

ザ・定番で、楽屋でも終演後こいつで乾杯してました。

なんかオレの中では沖縄のオリオンビールとイメージ被る。

んでさらに、他にも北海道全般でないのか聞いて見たところ、

「鍛高譚(たんたかたん)!」との答えが!

鍛高譚はねえ、釧路の方の白糠(しらぬか)ってとこの紫蘇焼酎らしく

オレはKREVAに教えてもらったんだけども

仲間内で15年前ほどに大流行して

「TTT行っちゃう?」なんて略語(DAI語?)も流行ったっけなあ。

これがさあ、またこれ以上ないってくらい『梯子酒』のリフに合うもんで

もう曲のイントロからみんなで

「鍛高譚、鍛高譚、鍛高譚、譚、鍛高譚♪」なんて合唱しちゃって

…ごめん、言わしてもらっていい?

みんな相当アホだったよ!(爆)

しかも宇多さん「呑みたくない時」の部分、

「牛の乳」にしようって言うもんだから

締めが「…牛の乳!」ってみんなで!

ぎゃはははは!くだらねー!!!(泣)

あー、おもしろかった!

 

 

なんつーんすかねー、北海道の人たちは

札幌ファイナルが多いことを誇りに思ってくれているというか

今この貴重な時間を共有しようというVibesをひしひしと感じました。

オレらも名残惜しいのもあり、

セット慣れしてすっかりリラックスしてるのもあり、

MCも長めに語りかけられたぶん、

SHOWのトータルタイムは全国最長で2時間50分!!!

ちょっと長すぎたか?

それでも全公演初のダブルアンコール来ましたからね!

もうちょっとタイトに終わってたら

『Onceなんとか』とか『Choiceなんとか』あたり、

北海道のみんなにサーヴィスしたかったんだけどなー!

残念!

でも、満足していただけたと信じておりまする。。。

札幌スペシャル、『耳ヲなんとか』の

その20年後の北の大地へのフィット感が

 

「北の地下深く技磨くライマー」

 

印象的な夜になりました。

 

 

そうだ!そういえば…告白します。

オレ、本編最後の『Comingなんとか』で

些細でありつつ致命的な歌詞のミスをしてしまいまったのです。

「キミはコート脱いで少し軽めに髪を切って、メイクも明るめに」の

ほんの1ワード、「キミ」のところ「オレ」にしてしまったせいで

思わず想像してしまってそのあとのVerse、

笑いをこらえながらの歌唱になってしまいました!

「それは眩しい、眩しいことでしょう。自分でもそう思うんでしょう、ねえ、señorita?」

オ、オエ〜ッ!

メンバーにはバレてなかった。お客さんも気づいてないといいな!(笑)

わはははは!

 

 

ペニーレーンは初めて来たの『ウワサの真相』ツアー。

F.O.H.と一緒に。

その後『POP LIFE』『ダーティー』『The R(ベスト盤)』『Bitter, Sweet』と

もはやHOMEの感アリです。居心地ヨシ。

 

 

打ち上げはススキノの海鮮居酒屋さん。

ホッケがデカすぎて画角に入りきらん!(撮影、シャチョー)

 

 

北の海の幸、お刺身たちです。

何がスゴイって一番手前のツブ貝、

これは都内で食べるのとは全く(!)別モンの

肉厚歯応えブリブリのすごいヤツです。

今回わりと魚介類食べてなかった&前回もジンギスカンだったので

イベンターWESS佐々木さんにリクエストしてしまいましたー。

エビもすごいんよ!何エビだか知らんけど(車海老?赤海老?)。

あとイカもね!コリコリかつムチっとしてんの。

ま、北海道のデフォルトクオリティーってとこなんですかね?

 

 

お鍋のシメは雑炊かうどんで、宇多さん御所望の雑炊です!

カニやエビの甘い風味の引き立つヤツ!

オレ、鍋のシメって実は大っ嫌いなんだけど

(シメてはいけないんだ!という強迫観念から来てるんだと思う。

若い頃から。もしくは意地汚く、具材を食べすぎてるせいかもw)

 

 

あまりに美味しそうだったんで、ちょっとだけ頂きました!

う、うんめえ〜〜〜!!!

やっぱ出汁よねー!今回のBLOG、『出汁(だし)』が

最頻出ワードかもしれんすネ!

 

 

これは昆布焼酎『礼文島』のお湯割りです。

ハイボールに飽きて頼んでみました。

塩っ気はないのですが、確かに風味の中に旨味成分が感じられる気がしました。

梅とお塩で梅昆布茶割りっぽく飲むのもオツかもしれません。

 

 

またしてもクロい集団!

22:00近くまでLIVE、その後片付けやファンの皆様との交流、

遊びに来てくれた昔からの仲間たち、局や媒体の皆さんへの対応、

その後ホテルにチェックインなどしますので

ぶっちゃけ宴の開始はてっぺんあたり、

これは2:00AM近い御一行のご様子です!

セミ・ファイナルなんで盛り上がってます!!!

 

 

その後宇多さんはラーメン食べに行って

残りの聖闘士たちはJINさんに誘(いざな)われて

ブルハのO.N.OちゃんとかB.I.G.JOEくんのSpinningしてる

ラウンジみたいなトコ流れました。

夜景の見えるキレイなクラブ!

 

 

やっぱさあ、なんかトゥーマッチなことして

最後を飾りたいんだよねー!

久々に再会のO.N.Oちゃんや札幌のみんなとともに

スタッフみんなでテキーラショットで乾杯!!!

 

 

O.N.Oちゃんと札幌のCLUBで飲むなんて

20代以来かなあ(!)。

BOSSとも去年福岡のSunset Liveで再会、意気投合できて

なんかじんわりと嬉しいよね。トシもあるかな?(笑)

必ず再びLinkしよう!

SeijiくんやTamaやAir-G川上さんやNorthWaveの皆様など

いつものメンツもほんとありがとう!

We be comin’ back soon,  y’all!!!

 

 

この夜はPAカクちゃんがまた寝ないで相当トバしており、ウザかった。

すすきの市場でおにぎり食べようってごねる。

 

 

みんなでおにぎりマークを作りながらの

選ばれし聖闘士たちのススキノファンタジックな一枚。

きっと僕らは今、輝いてる、世界中で一番…。

(3:30AM)

 

 

行き着いたのはもーすぐラストオーダーの

まあ、ありがちな、なんとか水産的居酒屋さん。

でも平日早朝にこんなんがざらに開いてるのがススキノの底力よね!

タコちゃんソーセージがいい感じにやさぐれ感を醸し出してます。

でもね、今日でお別れのスタッフもいるもんでね、

どうしてもイケるとこまでは付き合いたかったよね!

んで、結果、、、

 

 

全員寝とるやん!!!(爆)

4:50AM!あのさあ、帰れよ!(笑)

バカでしょー?

でもねえ、みんないい仕事したんだよー!

毎度毎度ハードルが上がるホールツアーの演出の中でも

最高点をたたき出してくれた

こう見えてもオレの精鋭、プロフェッショナルたちなのです!

みんなお疲れさん!

来年リキッド追加公演の後乾杯できたらまたしようね!

 

 

あっという間に朝はやって来て

お客さんにいただいた北海道限定乳酸菌飲料、

カツゲンを飲んでロビーへ。

おいしいけど、大人には飲み乾せんよね♡

 

 

ロクに北海道っぽい景色もみせられず仕舞い。

新千歳空港までの道中

こんなんで勘弁して。m(_ _)m

 

 

新千歳空港は拡張以来本当にお土産やさんとお食事処が充実!!!

オレも知らんかったんだけど、奥の方にフードコートまであったよ!

糖質制限を考えると丼モノ、麺モノ行けない私めは

『松尾ジンギスカン』さんのビールセットにいたしました。

ラムよりマトンを選んだのですが

すんごい柔らかいのと、タレが甘酸っぱく爽やかなので

とっても美味しかった&大満足でした!!

他のスタッフは回転寿司に行ってたようですが

みんな満足してたみたいっす!

ありがとう北海道!

でっかいどう北海道!

We be comin’ back soon y’all!!!

(D)

 

 

 

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.11.28 16:57:54

Mummy-D

札幌公演会場着!

寒っ!!!……ん?

思ったほど寒くないかも、札幌。

そんでもリハ終えて今気温調べたら、1度でした(笑)

やっぱ夜はもっと寒くなるんだろーなー。

 

 

会場に用意してあった、おなじみの美味しいパン屋さんの差し入れと

入り待ちしてたお客さんに頂いた

小樽の『かま栄』さんのかまぼこです。

揚げてあって中に海老とチーズが入ってる贅沢なヤツ!

ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

ペニーレーンさんはいつも手作りの鍋や

初日だと樽酒なんかも用意してくれたりして

ナイスホスピタリティ!

ありがとうございます。m(_ _)m

 

 

マンガもいっぱいあります。

 

 

小箱セットが体に染み付いちゃってるので

リハはじっくりと時間をかけて行いました。

あとはやるだけっしょ!

道民の皆さん、お待ちしております!!!

 

あ、寒いから出待ちは無理しないでよ!

 

あー、もう大箱セット終わっちゃうのね。

ちょっとだけさびしー気もするなあ…。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2017.11.28 01:53:54

Mummy-D

札幌公演前夜

なんかあっという間に東京での日常生活も終わって

あっという間に札幌公演前夜っす。

久々に週末在宅であったため

まー、ふつーにお父さん的なことをしてました。

お台場だのセンターだの連れてったりして。

そんな時にもやっぱり糖質制限の問題が出てくるのですが

最近はいろんなファーストフード店が

いろんな糖質オフメニューを開発してくれていて

正直すげー助かります。

 

 

『すき家』さんは前にご飯が豆腐に置き換わってる

『牛丼ライト』ってヤツ紹介しましたけど

長旅前夜

これは『ロカボ牛麺』ってやつで、

うどんの代わりにこんにゃく麺とゆーシロモノ。

これ、ふつーにすごい美味いです!

出汁が「頑張ってるなあ、すき家!」って感じで

牛肉とお揚げと揚げ玉と絡んで、ん〜美味美味!

…と思っていたのですが、こんにゃく麺はやっぱこんにゃく麺だよね!

臭くはないんだけども。

具材と渾然一体で食べないと、まあ、要するにこんにゃく麺なんだよね!

だいたいこの夏以降オレこんにゃく麺食べ過ぎてるからね。

あとねー、いかんせんこんにゃくを投入するせいか

またしてもぬるかった(涙)

でも安いし商品開発に向けた情熱をオレは評価したい!!

ごちそうさまでした!

また食べますっ!

 

 

これは『長崎ちゃんぽんリンガーハット』さんの

『野菜たっぷり食べるスープ』ってやつで

写真を見ても分かる通りいくら丼を掘り起こしても麺が出て来ません(笑)

完全麺抜き!

ところがどっこいこれ美味いよー!!!

オレ元々スープ好き体質で、麺派ではなかったんだなーって気づいちゃう。

これで全然いいじゃん!?みたいな。

具材がバラエティーに富んでるので、全然飽きない、っつーか

昔からちゃんぽんって、麺に行き着く前にお腹いっぱいになっちゃってたから

オレ、ほんとこれでいいです!(笑)

SUBWAY以上に野菜摂れるかも!

リンガーハットさんには他に

『海藻めんと豆乳のヘルシーちゃんぽん』って言うのもあるんだけど

前に一度食べたんだけど、

これは海藻麺と普通のちゃんぽん麺のちゃんぽんなので

糖質制限者にはオススメしない。

ちゃんぽんといえば

鹿児島で西原シャチョーが中日の晩のラーメン談義の時

ちゃんぽんとラーメンの一番の違いは麺の扱いだと言っておった。

麺は別茹で湯切りして、スープと合わせるのがラーメン、

それに対して、ちゃんぽんはスープと一緒に煮込むんだそうな。

知らなかったなー。

あさりとかエビとか牡蠣とか、海鮮出汁がたまんないよねー!

皿うどんはさあ、長崎の人は途中からウスターソースかけながら食べるよね?

あれ、美味いよねー!!!

なんか、お腹すいて来たなー。

このブログ、夜中に見るの危険っすよねー!

 

 

もう全然札幌関係なくなって来てるんだけど(笑)

これ『FRESHNESS BURGER』の『クラシックバーガー』の

ロカボバンズヴァージョン。

仙台の帰りに駅で食べました。

バンズが低糖質らしいのですが、

美味しすぎてちょっと制限感、禁欲感ナシ!(笑)

『MOS BURGER』にはバンズがレタスに置き換わってる

『菜摘(なつみ)』ってのもあるらしいから、今度食べてみようと思う。

って、

なんなんだこのブログ!

俺はグルメライターかっつーの!

ま、いっか!

 

 

駅の売店で目に止まって思わず買ってしまった

ラズウェル細木先生の『酒のほそ道』。

世の中にはいろんな「ほそ道」があるものだ(笑)

ネタのために買ったんだけど、読んでみたらこれがオモロくて

全61話、二日で一気に読み切ってしまいました。

酒と肴の歳時記、

そんなものが共感(わか)る年になってしまったんすかねー…。

いや、ちょっと待てよ?

この『酒のほそ道』、『漫画ゴラク』に連載中らしいのだが

大阪公演会場着!

そーいえば『爆発的』で二番目にラップする人が

大阪に向かう新幹線の中で読んでたぞ、『漫画ゴラク』!

うーん、渋い。渋すぎる。燻し銀。

侮れない男よ、サイプレス上野…。

 

 

さてさて!

明日は復活、最後の大箱セット、札幌公演です。

ある意味ファイナル!

セットリストや展開などリロードし直して

全力で道民の皆様を盛り上げに行きたい!!!

スタッフも一気に増えて大所帯で向かいます!

King Of Stageのそのステージ、演出、熱量、

感じに来てください。

っつーか来ないと後悔するぞーーー!!!!!

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


1 2 3 4 5 6 12

PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

WEEKEND SHUFFLE

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV