rhymester

2018.8.11 14:01:35

Mummy-D

声が出ない!(・_・;

最近ニューバランス様からいただいた

かわいいスニーカーちゃんです。

写真だとちょっとグレーっぽいのだが

実物は綺麗なクリーム色。

ソールのオレンジとよく映えます。

かわいすぎてずっと履けないでいる。

グレーとオレンジは隣に配色すると

何故か目がチカチカするほど彩度バチバチになるんですよー!

知ってた?

 

 

昨日はスタジオだったのだが

(写真は撮り忘れた)

オレとしては非常に珍しいことに

喉のコンディションが悪く

というか

声が出ない!

呼気がかすれちゃって声にならない!

声帯が震えないのです。

録音の時

前夜飲みすぎて鼻声(元から鼻声なのだがさらに)とか

抜けが悪いとかはたまーにあるのだが

そもそもツアー中なども喉のコンディションが悪くなることは

もはやほとんどありません。

昔はあった。てかしょっちゅう。

だもんでツアー中は

シンガー御用達の

声楽(オペラ)やってる表参道の耳鼻咽喉科の先生のとこに

通ったりもしてたのだが(宇多さんも)

昔ほど無理をしない発声法になったからか

ここ10年ほど?その先生にはお世話になっていない。

ライブの後にさあ、いちいちスチーム式の吸入器とかやってました。

そんなデリケートなもんか?、オマエの喉!(笑)

まあ、要するに

テンションで持って行こうと

声を張りすぎていたということですね。。。

 

 

んで昨日なのだが

前日飲みすぎたわけでもないし

風邪を引いてるわけでもないし

喉が痛いわけでもないし

ジム行ってビンビンで、まあ若干疲れてるってのはあったかもだけど

とにかく

「こんばんは、、、森、進一です…」

ってくらい(古い?)

かすれちゃって声が出ないのだ。

スタジオで3曲分の新曲のデモを録んなきゃいけないし

明後日にはフェスもあるしで

かなり焦った。

実際3曲分、仮歌を録ったのであるが

これがまあ

誰?

ってくらい知らない人で

逆に初めて歌ってみるときの小っ恥ずかしさがあまりなく

(いまだにファーストテイクをエンジニアやスタッフに聞かせるのは

恥ずかしいものなのです!)

大胆なアプローチにもチャレンジできました。

まあ、そのデモたちは陽の目を見ないお蔵入りでしょうが。。。

 

 

んで

その後スタッフやエンジニアとダラダラと雑談していたら

なんかだんだん声が出てくるようになって来て

まあ本調子ではないのですが

んで原因はなんなのか色々考えてみたのですが

多分

火曜日にフェスのリハでメンバーとスタジオに入ったのですが

それ以来

目下家族が帰省しておりずっと独りだったため

まる三日、72時間ほど

作詞をしては紙を丸めるばかりで

ほとんど誰とも一言も

口をきいていなかったのが原因ではないかということになりました。

要するに声帯が退化しかけていた?(笑)

こんなことってあるんですかねー?

喉に詳しいお医者様に訊いてみたいほどです。

というわけで無駄話を続けた結果

今、全然声出ます。

いつも通り!

イエーイ!!!

はあ、よかった。。。

ついに、こんなカタチで

商売道具にまで衰えを感じるのかと

実際ちょっと焦りました(^_^;)

 

 

というわけなんで

みょうにちRock In Japan Fes. 2018では

全開スピットっす!!!!!

読者様には

一瞬でもご心配をかけてしまい申し訳ない。

ひたちなか、Buzz Stageで

皆様をお待ちしております!

過ごしやすい、適度な『夏』だといいなあ。。。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2018.8.7 01:31:51

Mummy-D

酷暑、奇珍、しぶちか

酷暑ですねー。

夏、ウキウキ!!!みたいなこと

初夏に書き込んでた自分を恥じます。

寒がりやの夏おじさんでも

ちょっと今年の暑さは酷すぎて

外に出る気さえ出ません。

みなさん本当に生命の危機レヴェルの猛暑なので

くれぐれも油断なき様。

 

 

『夏びらき@所沢』の後

7末8始めとライムス的には

真夏のブラックホールがぽっかりと開いていたため

ただの作詞マシーンになっておりました。

史上最大のスランプの中

気分転換が苦手なタイプのため

ジム通いもサボった結果

二週間で3kg肥えました(笑)

真夏だってのにね。

目下ロッキンに向けて鋭意取り戻し中。

まあ、あと2回ジム行けば戻るかな。

ブログもサボった。

イエーイ!

 

 

先日横浜は関内に行く用事があったので

ちょっと足を伸ばして久々に山手、麦田トンネルのそばの

老舗の中華料理店、『奇珍樓』に行ってきた。

十数年ぶりかと思うのだけど

刑事ドラマにでも出てきそうな

まったく変わらない昭和な店内

名物の中華そばは

極細麺、さっぱり醤油スープ、赤いチャーシューが郷愁を誘う

アーンド、超絶美味!!!

ネギソバかタケノコ(支那竹)ソバで味わって欲しいです!

オレは写真の海老ワンタン食べたんだけど

これがまたスープが複雑かつこっくりまろやかな…

(なんの出汁だろう?ホタテとかかなあ)

野菜たっぷりで糖質制限者にもバッチリです。

ワンタンもたっぷり入っているんだけど

ワンタンの皮は炭水化物としてカウントしないという

暗黙の了解があります(←誰とだよ!)

ホント美味しいですよー!

中華街からちょっと離れてるんで

地元の人ばっかりですがそこもいい感じ。

中華街の本格銘店と

街の中華屋さんのいいとこ取り、中間点みたいな感じ

みなさま

山手元町あたり車で行ったらぜひ寄ってみてください。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000107/

 

 

ここんとこの交差点は

風林火山ジャンボマンのやってたHip Hop Bar『Daddy’s House』や

老舗のSoul Bar『Sugar Shack』なんかがかつてあった場所で

坂を登れば旧やまもつ家、

商店街に入ればわたくしが高校通学に使っていた駅と

思い出がいっぱいです。

『Daddy’s  House』では

ファーストアルバム(『オレに言わせりゃ』)を聴かされながら

一晩中地元(中学)の先輩方とかわるがわる(のは先輩方だけ)

焼酎のビール割りをイッキさせられてぶっ倒れるなど

甘酸っぱい思い出がいっぱい(笑)

ヨコハマ、ヨコハマ、

Dear my homeground。。。

 

 

ちなみにこの辺り、本牧周辺だともうちょっと奥だけど

『李園』も美味しいよー!トマトタンメンとか。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140106/14000539/

よくBay HallやHeavenやLogosのライブ、リハ終えて

待ち時間なんかに行ったなあ。。。

その裏あたりには

中学のマイメンの千葉ちゃんがやってた

『MP』っていうBarがあって

みんなで行ってDJとかしまくったっけなー。。。

ジュリーも来てたらしいぞ!!!

いずれにせよ今や本牧は

自分にとって郷愁の80’s、90’s Hip HopやR&Bよりも

CKBが一番似合う街並みになりましたねー。。。

 

 

ちょっとまだ内緒ですが

 

 

今日はこんなことをやっておりました。

 

 

この街はこの街で

良くも悪くも

好きか嫌いか問わずとも

結果自分の人生の大半をともにした

いわば

第二の『Homeground』ということになるのでしょうか。

この地下街の風景だけは

昭和のまんま凍結されてて

昭和な老舗のHip Hop Groupとよく似合います。

撮影してたら若い女の子たちが

スマホでオレらのこと動画撮ってて

オレが

「SNSでこの人たち誰?とか聞くんかなあ?」

と言ったら宇多さんが

「Yahoo!知恵袋で聞くんだろう」

と言ってて爆笑した。

もしそんな投稿あったらどなたか

「それはRHYMESTERという日本を代表するラップグループですよ」

と返して

ベストアンサーに選ばれてください。

花丸もらえます。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


2018.7.23 14:27:02

Mummy-D

After 6、アフター6ジャンクション、虚無

暑いですねー。

 

今わたしは事務所におります。

ちょっとお顔は昨晩の「虚無飲み」でお疲れがちか。

魚っぽい。

今日はミーティングの日なのですが

集合時間を2時間も早く間違えてしまい

やることなくて

んではブログでもやっかーと

スマホをぽちぽちしはじめたところです。

ホントはPCのが書きやすいんだけどなあ。

 

 

いろんなことがあったのに全然ブログにたどり着かなかったのは

ずっと「虚無」が続いていたためです(笑)

いやー、一曲でこんな時間かかっちゃったのは

本当に初めてかも知んない。

気づけばもうノート1/3以上使っちゃってるもんね

これはちょっと異常。

んー、でも

制作期間の常でもあるので

慣れてるっちゃ慣れてるんすけど

今回の難産はヘヴィーっす。。。

まあ、しばし忘れて、忘れて。。。

 

 

『After 6』ついに発売になりましたねー!!!

先週の水曜だっけか?

アーティスト自身が発売日を知らないという。。。

そんなん初めてだったす!

そーいえば

フィジカル(CDなど、よーするにブツ)が存在しないのも初めてかも。

時代ですなあ。。。

ジャケは(ジャケって言うの違和感あるけど)『ダンサブル』と一緒で

イラストレーターの我喜屋位瑳務(がきやいさむ)さんと

デザイナーの木村豊さんのタッグ、

クールでカッコいいっす!

キモいキャラがいないのが若干寂しくはあるけど(笑)

 

 

アー写です。

ちょっとコントラスト強目に加工しました(否、自動でアプリにされちゃいました)

そしたらイラストっぽくなっちゃって…

かっけえ…イカす。

EXILE入れそう。

そのEXILEまわりのみんなと月曜日飲んでたんだけど…

(USAとかShizukaちゃんとかTetsuyaとか

ShokichiくんとかMakidaiとかケンチくんとか

その他LDHの若い子とかいっぱい!

よーするにDance Earth Fes.の打ち上げっす!)

なんて話をし出すとキリがないから割愛。

 

 

90秒のMVも撮りましたー!

見ましたー?

ファッショナブルな感じのやつ(笑)

最初さあ、ライムス三人でのイメージショットから撮ってったんだけど

リップ(シンク)しちゃいけなくて

モデルさんみたいに気怠い雰囲気でみたいなこと言われて

その通りやってたら

モニター見てたスタッフたちが爆笑しててさあ

耳赤くなったよバカヤロウ!!!

そりゃそーよ

オレらモデルじゃないんだからさあ!

しかもハイブランドにサングラスで

ちょっと背伸びしちゃってる感ビンビンじゃねえか!

恥かかすなよな!(笑)

まあ、でも

『アトロク』のアナウンサーの皆さまがいたせいで

スタジオはキャッキャキャッキャと華やいだ雰囲気!

いつものおじさんたちの

もうメンバーのシーンのプレイバックすら見ない(見飽きている)

あのドヨーンとした雰囲気とは全然違って新鮮新鮮!

 

 

これ、そん時のサービスショット。

見ろ!刮目!

か、かぁわぁうぃうぃー!!!!!

みんなキラキラ。

天使かよ!

お、おれ

うっ、うっ、宇垣さんとの絡みだったのですが

間近(10cm?)でお顔を拝見するシーンなどあったのですが

ちょっとサングラス掛けてなかったら目がつぶれていたかもしれないってくらい

凶悪です。(笑)

その時のオレの目、相当に泳いでいたと思われるので

二重の意味で

サングラスかけててよかったです!

 

 

宇内さんも日比さんも素敵でした!!!

しっかりリップもお芝居もやりきってて、さすがと思いました。

男性陣もサマになってたぞー!

熊崎くんのウィンクには笑った。

すげえ。

天才かも。

山本くんのリップは完璧であった。

こんど音ありで聴いてみたい。

 

 

そんで発売当日、『アトロク』にてライブしましたー!

みんな聴いてたかな?

しかし

三人集まるとどーしても深夜『WANTED!』っぽくなってしまう、

というよりも

ウェブラジオなみのグダグダさになってしまうなあ。

ゴールデンだっていうのにね!

スタジオにトム・クルーズも来てたお♡

 

 

『ザ・サウナ』も演って、熱気ムンムン。

まじ汗かいた。

宇内さんも来てくれて

ウェイウェイー!!!

日比さんのトム・クルーズ(本物)へのアタック、すげーと思った。

キモ座ってるわー。

浴衣が『フラッシュバック、夏。』の歌詞とリンクして

ほんとプリティー!!!

たのしかったどえーす!

 

 

 

そのあと今に至るまで数日はずっと虚無♡

死ねっ!

スマホなんで文章雑です。

おつでーす!

あ、『After 6』むちゃくちゃ売れ行きいーらしーです!!!!!

みなさまのおかげさまなのだ。

(D)

この記事だけ表示  ▲ページトップへ


PROFILE

サンプル写真

RHYMESTER(ライムスター)
宇多丸(Rap)、Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)、DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)からなるヒップホップ・グループ。別名“キング・オブ・ステージ”。

1989年グループ結成。1993年アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。ライブ活動を中心に支持を集め、 1999年リリースの3rd.アルバム『リスペクト』のヒットで日本のヒップホップ・シーンを代表する存在に。 2001年活動の場をメジャーに移し、2007年には日本武道館でのワンマン公演を成功させた。 その後グループとしての活動を休止したが、2009年シングル「ONCE AGAIN」で再始動。 続く4年ぶりのオリジナル7th. アルバム『マニフェスト』はグループ史上最高位を記録するヒットとなる。
2011年3月2日 8th. アルバム『POP LIFE』リリース
2011年7月27日 サマーアルバム『フラッシュバック、夏。』リリース
2013年1月30日 9th. アルバム『ダーティーサイエンス』リリース
2014年9月24日 結成25周年記念ベスト『The R - The Best Of RHYMESTER 2009 ~ 2014 -』リリース
2015年 starplayers Records設立。ビクターエンタテイメントに移籍
2015年7月29日 10th. アルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース
2017年9月4日 11th. アルバム『ダンサブル』リリース

このブログを購読

RECENT POST

CATEGORY

ARCHIVES

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RHYMESTER

RHYMESTER presents 野外音楽フェスティバル 人間交差点

RHYMESTER

アフター6ジャンクション|TBSラジオ

第三会議室

Joint & Jam

BUBUKA

バンチ

iphone女子部

TOKYO MX * 「バラいろダンディ」

THE NIGHT | AbemaTV

abemaTIMES

ライムスター宇多丸の日曜Abemaロードショー | AbemaTV